祖父の土地の相続

User image 1 胡桃さん 2017年03月18日 06時29分

知りあいの話ですけど
知りあいの祖父の娘さんの旦那が相続のとき山林と畑の名義を変更するとき娘さんの兄弟に
印鑑を貰いに行ったところ貰えなくそのままになっていてその後旦那が亡くなりそのままになっています。
その後娘さんの兄弟も亡くなり子供だけです
ちなみに娘さんの旦那は婿さんです
娘さんは病院に入院していて判断能力が衰えています
その場合の山林と畑の相続手続き方法と娘さんの兄弟の子供との交渉方法を教えて下さい
また、印鑑を貰えない場合の交渉方法も教えて下さい

まず、娘さんの旦那さんと娘さんのご兄弟の間で土地所有権の譲渡に関する協議が成立しており、10年以上経過していれば取得時効を主張できる可能性があります(民法162条2項)。10年未満の場合は、当該協議に基づく移転登記手続請求になります。

協議から10年未満であり、協議の際、譲渡代金を定めた場合には、ご兄弟に代金を支払って移転登記手続きを請求することになります。10年以上経過している場合は、理論上は時効取得に基づく請求も考えられますが、ご兄弟が同意しない場合訴訟提起が必要となりますので、いわゆるハンコ代を支払った上でご兄弟からの同意取得を求める必要があると思われます。

配偶者である娘さんが判断能力が衰えているとなると、家庭裁判所に成年後見人あるいは保佐人の選任を申し立てた上で、これらの法定代理人からご兄弟に対して交渉を行なう必要がある可能性が高いです。
専門職後見人・保佐人が望ましいと思いますが、そもそも申立権者は4親等内の親族の他、検察官や市町村長等になります。
その娘さんにはお子さんはいらっしゃらないのでしょうか。いらっしゃらないのであれば、市町村長からの申立てについて、役所の担当部署とご相談いただいた方がよいのではないかと思います。

2017年03月18日 09時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

再婚相手の元妻が住む家の相続権はどうなるのか教えてください。

相続 2020年05月07日

48歳主婦です。よろしくお願いいたします。 昨年結婚した再婚相手(46歳)には元妻の元に残してきた娘が二人います。 離婚時、『養育費に代えて、住宅ローンと固定資産税を支払い続ける事、ローン完済後は財産分与として、速やかに元妻に名義変更...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する