亡き本人以外で通帳再発行出来るのか

User image 1 baraさん 2017年07月15日 18時30分

祖母が最近亡くなりました。長男夫婦(旦那の親)と同居しており、祖母の通帳を管理してたみたいですがどうもちょこちょこ祖母には内緒で引き下ろしてたみたいです。祖母も自分の通帳がどうなってるか生前気にしてましたが長男夫婦は教えてくれなかったみたいです。結局解らずのまま祖母は他界してしまいました。

1.長男夫婦通帳開示するようにいうも昔の通帳は破棄してしまったとのこと。郵貯ですが本人亡き後でも通帳再発行出来るのか。

2.本人に黙ってお金を勝手に引き落として使った場合横領罪、または他の罪に問われないのか

3.使ってしまった分のお金は返さないとダメか。義母曰く祖母の世話をしてたんだからそのぐらい良いじゃないかと。

回答させて頂きます。通帳については再発行ではなく,取引履歴の開示請求を行うことになります。
また,刑事罰ですが,親族間で行われたものであり罪に問うのは難しいかと思います。後見人であれば別ですが。
使った部分は返却させるべきです。お世話をしたことは実費ならともかく,現在の民法では相続分に反映されません。

2017年07月16日 10時03分

1 祖母ということは、あなたのご両親のどちらかが相続人ということでしょうか。
 それともあなたが代襲相続人でしょうか。
 相続人であれば祖母の通帳の過去の取引履歴は10年分くらいは
 取寄せができると思います。
  通帳の再発行ではなく、取引履歴の取り寄せということになります。
2 同居の親子ですので、横領罪は成立しません。
3 祖母に無断で使用している場合は
  不当利得として返還義務があります。
  他の相続人は相続分に従い、長男に対し不当利得返還請求ができます。

 生前の預金の使い込みのケースは、ご自分で不当利得返還請求をする難しいと思います。
弁護士に面談で相談されたらよいと思います。

2017年07月16日 16時17分
補足質問
User image 1

bara - 2017年07月16日 19時55分

回答ありがとうございます。祖母は私の旦那側の祖母で旦那のお父さんのお母さんに当たります。今回祖母の通帳預金をお父さんが預かり管理してたみたいですが、入ってるはずのお金が度々引き落とされてたみたいで、その使い道を知りたいとお父さんの姉妹から話があがり今揉めてる状態です。また、お父さんが引き降ろしてた場合は親子になるので横領罪は成立しなかったとしてもお母さんが降ろしてた場合はおばあちゃんとは他人ですので罪になるのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170707 548 1bpk6hb

高島 秀行 - 2017年07月17日 11時39分

お父さんが管理していたところ
お母さんが下ろしていたという場合
お母さんも同居の親族なので
横領罪は成立しないと思います。

下ろしたお金について
祖母の面倒を見るために使っていたということであれば
そのような反論をすることも可能です。

弁護士に面談で相談された方がよいと思います。

ありがとうございます。参考になりました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不動産の抵当権は所有者が死亡しても相続人が引き継ぐことになるか?

相続 2017年11月16日

父は会社の代表取締役をしています(代表取締役は他にもう一人います。) その父が死亡しました。 相続人は母と、子の兄弟三人です。 父の会社の借金の担保に(法人名義の借金)、自宅(父個人所有)と借入れた銀行の父の個人名義の定期預金を担保と...

住所の特定できない相続人や認知症の相続人

相続 2017年11月04日

遺産相続で、住所の特定できない相続人や認知症の相続人のいる場合の費用を教えてください。 住所の特定できない相続人がいたら、どの位費用がかかるのでしょうか? 調停の間だけなので、費用は必要ないと言われる方もいます。 また、申立人がすべて...

先日、叔父が亡くなり、膨大な借金があることが判明しました。

相続 2017年10月31日

先日、叔父が亡くなり、膨大な借金があることが判明しました。 家族は、相続放棄で答えはでたのですが、土地・建物で話が込み入っています。 この土地・建物というのが、叔父の父(私の祖父)が住んでいる家で、 老後の面倒をみるからといって、祖父...

このままでは父の預金を妹夫婦にとられてしまうのではと不安で夜も眠れません。どうしたらよいでしょうか。

相続 2017年10月30日

母は他界、二世帯で同居している父83歳が中程度の認知症の診断を受けました。 父は頑固で固執した性格、以前から、財産の開示を求めましたが受け入れずひとりで管理していました。 今後の医療介護費用が不安になりやっとのおもいで問いただしたとこ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

相続に強い弁護士

【初回法律相談無料】常にご依頼者様の立場で考え、最善の解決に向けて一緒に粘り強く取り組みます。一人で悩まずどん...

お一人で悩まず、まずはご相談ください。

依頼者にとって敷居が低く、思っていることを全てぶつけることの出来る弁護士でありたいと思います。

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

ページ
トップへ