30年以上前に離婚した主人の両親。義父が亡くなり、今後の法事などの支払いは?

User image 1 ytoy1173さん 2017年08月13日 01時50分

今年4月28日に主人の実の父親が亡くなりました。
30年以上前に離婚され、親権は主人の母です。
両親とも再婚しておらず、実子は主人と主人の弟のみですので、住居や役所関係など全ての手続きは主人が行いました。

葬儀は義父のお兄さんが喪主として行い、代々のお墓に入れてくれるということでお願いし、葬儀代などは貯金がわずか残っていましたので、かかった費用は義父の貯金から全て支払いました。
残りの具体的な額は主人から聞いておりませんが、ほんのわずかだと思います。

先日、新盆だから諸々にかかる費用を追加で支払ってくれとの連絡がありました。
葬儀代の時も、朝6時から催促の電話、電話に出れないと警察を呼ぶぞ、などの連絡があり、30年以上一度も実の父親と連絡をとっていなかった主人は参っております。

今後、一回忌、三回忌…とずっと費用を支払う義務は主人にあるのでしょうか。
今後支払わなければとなると、もう義父の貯金からは支払えないため、我が家の貯金などから支払わなければなりません。

葬儀の件では、タクシー代、グリーン車代、食事代も1人1万円を数人分と、私の感覚的には少々高めの請求でしたので、今後の請求額と請求の電話などが不安です。
電話に出れないだけで、警察沙汰になるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

遺産がいくらあり、葬儀関連費用がいくらあり、
それをどうやって支払ったのかわからないですね。
相続人はあなたの夫と弟さんですね。
相続人の同意が必要なかったようですね。

電話に出ないことが警察沙汰になることなど
ありえませんよね。
30年以上疎遠なので供養する必要もないくら
いですね。
今後の供養はお断りしても法的には問題はない
ですが。

2017年08月13日 09時43分

法事は、
祭祀承継者が開催し負担することになります。
祭祀承継者でなくても法事等をすることは自由にできると思いますが
いずれにせよ法事を開催する人が負担するもので
あなたのご主人は祭祀承継者でも法事の主催者でもないので
負担する義務はないと思います。

2017年08月14日 09時51分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

再婚相手の元妻が住む家の相続権はどうなるのか教えてください。

相続 2020年05月07日

48歳主婦です。よろしくお願いいたします。 昨年結婚した再婚相手(46歳)には元妻の元に残してきた娘が二人います。 離婚時、『養育費に代えて、住宅ローンと固定資産税を支払い続ける事、ローン完済後は財産分与として、速やかに元妻に名義変更...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する