自分の財産を従姉およびその子に相続させるにはどうすればいいでしょう?

User image 1 lu_ed6076c8さん 2017年10月02日 14時46分

私には二人の兄がいます。
二人ともお金にルーズで借金癖がありよく借金を作ってきます。
その兄たちの借金を肩代わりしたのも1度や2度ではありません。

私も歳をとってきたので自分にもしもの事があった時のことを考える機会が増えました。
その時に思うのが、自分の従姉に私の財産をあげたい。ということです。
従姉とは歳が近く兄たちのことで色々とお世話になりました。
今では兄たちの借金は完済しており、兄たちとは連絡を取らずほぼ疎遠となっています。

私には妻も子もいません。
私が死んだあとは兄たちが私の財産を相続すると聞いたことがあります。
しかし、兄たちにはビタ一文相続させたくありません。というのが本音ですが、そうもいえないのでしょう。
出来れば、お世話になった従姉およびその子どもに一円でも多くお金を残したいと考えています。どうすればいいでしょうか?

つたない説明文にて恐縮ですが、ご回答お願い申し上げます。

仰る通り,相談者に子がおらず,さらに両親(乃至,祖父母)も死亡している場合,兄弟が相続人となります。
しかしながら,従妹に遺産を分配することを希望されていると言うことなら,従妹に遺贈する旨の遺言書を作成するのが良いでしょう。

2017年10月02日 17時00分
お礼メッセージ

回答頂きありがとうございます。
従姉に遺贈する旨の遺言書を作成してみます。
本当にありがとうございました。

遺言書を作ってください。
兄弟には遺留分権がないので、あなたの遺産
全部を遺言書で遺贈してください。
書き方や作り方などは専門家に聞いた方がいい
かもしれません。
ご存じのとおり、自筆遺言と公正証書遺言があ
りますからね。
受遺者には遺言をしてあることや、所在場所に
ついて話しておくといいですね。

2017年10月02日 18時43分
お礼メッセージ

回答頂きありがとうございます。
遺言してあることや、所在場所について話すのも大事なのですね。
本当にありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

再婚相手の元妻が住む家の相続権はどうなるのか教えてください。

相続 2020年05月07日

48歳主婦です。よろしくお願いいたします。 昨年結婚した再婚相手(46歳)には元妻の元に残してきた娘が二人います。 離婚時、『養育費に代えて、住宅ローンと固定資産税を支払い続ける事、ローン完済後は財産分与として、速やかに元妻に名義変更...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ