もし父親が遺言など残さずに逝った場合、家屋の相続はどうなりますか? 同居している妹がすべて相続することになるのでしょうか?

User image 1 lu_95693742さん 2017年10月17日 16時19分

ふたり姉妹の妹が家族と実家にもどり父親と同居することになったとします。
もし父親が遺言など残さずに逝った場合、家屋の相続はどうなりますか?
同居している妹がすべて相続することになるのでしょうか?
ただし、妹は別に家があり、実家にもどるのは、父親の面倒を看るためではなく(今のところ父親は元気にしています)、幼い娘を入れたい私立の学校が自分の家からでは遠すぎるためです。

姉妹以外に相続人がいない場合、実家の家屋は姉妹の共有となります。
その後、姉妹の間で遺産分割協議(話し合い)を行うことになると思います。
その協議で両者が納得できれば、実家の家屋を一方の単独所有にすることも可能です。
単独所有にする代わりに、代償金を支払ってもらうということもよく行われています。
話し合いがまとまらなければ、実家の家屋について、姉妹の共有状態が続くことになります。

2017年10月17日 16時29分

相続分は、姉と妹は同じです。
同居していても変わりません。
しかし、同居していることから父親が
生活費を支援したり、家賃分を利得
してるから不公平だ、という考えも
ありましょうが、裁判所はその程度では
特別受益ありとはみませんね。

2017年10月17日 16時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

再婚相手の元妻が住む家の相続権はどうなるのか教えてください。

相続 2020年05月07日

48歳主婦です。よろしくお願いいたします。 昨年結婚した再婚相手(46歳)には元妻の元に残してきた娘が二人います。 離婚時、『養育費に代えて、住宅ローンと固定資産税を支払い続ける事、ローン完済後は財産分与として、速やかに元妻に名義変更...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する