不動産の抵当権は所有者が死亡しても相続人が引き継ぐことになるか?

User image 1 lu_ce94011cさん 2017年11月16日 15時25分

父は会社の代表取締役をしています(代表取締役は他にもう一人います。)
その父が死亡しました。
相続人は母と、子の兄弟三人です。

父の会社の借金の担保に(法人名義の借金)、自宅(父個人所有)と借入れた銀行の父の個人名義の定期預金を担保として提供しています。
父の会社を継承するのはもう一人の代取です。
この代取は他人です。

この場合でも自宅の抵当権は相続人が引き継ぐ必要がありますか? 
また、定期預金の抵当権も同様に引き継ぎますか?
抵当権を相続人が拒絶する方法はありませんか?

お父様個人名義の不動産への抵当権や預金の担保権(こちらについては、抵当権ではなく預金債権に対する質権でしょう)は、原則として相続人にも承継されます。

もっとも、主債務が会社の運転資に関するものであれば、代表取締役の経営責任として個人資産につき担保を提供する趣旨と思われます。

現時点で会社に滞納がなく、かつ今後相続人の方が会社の経営に関与しないということであれば、保証契約の趣旨に合致しないとして、保証契約を終了するととともに担保権を外して頂くよう、金融機関との債権者との間で交渉する必要があるのではないかと思います。
すでに債務超過の場合は、相続放棄を検討する必要があるでしょう。

2017年11月16日 16時11分

いずれも引き継ぎます。
法人が利益が出て返済可能ならいいですがね。
法人の収支と債務残高を調べる必要がありますね。
あなたがたが債務を免れたいなら、父親の資産、
負債を調べて相続放棄を検討することになります
ね。
もう一人の代取ともよく話し合って今後のことを
聞く必要がありますね。

2017年11月16日 17時38分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続の示談交渉の費用について

相続 2019年06月23日

昨年母が亡くなり相続調停中です。 相続人は申立人の私と相手方の二人で、遺産総額は数千万円で、遺産範囲と分割割合、使途不明金で争っています。 こちら側の資料提供の要請に相手方がもう協力できないと言っているためか、調停委員は早く調停を終わ...

相続に関する法改正後の相続人以外からの金銭の要求

相続 2019年06月19日

来月から相続に関する法律が変わり、相続人以外でも、生前に介護など世話をした人も相続人に金銭を要求することができるようになりますね。 現在、成年後見人をしていた人(故人の姪)と成年後見人ではない親族(故人の実弟)から金銭を要求されていま...

相続放棄と建物の時効取得

相続 2019年06月16日

父の相続放棄での問題です。 相続放棄をする予定なのですが、プラスの遺産はほぼありません。田舎の方出身ですが40年以上東京に住んでいます。 ここから本題なのですが祖父が亡くなった時に父は田舎の祖父が住んでいた建物を相続しました。その建物...

相手側が遺産隠しをしている可能性が高く、相続調停を受け容れるか否か判断が付きかねています

相続 2019年06月06日

弟の家に同居していた母が昨年亡くなりました(弟は妻の両親(死亡)とも同居)、相続人は弟と私の2人です。 葬儀後、弟は唐突に電話で遺産分割は「1600万円を6対4の割合でいいかな?」とだけ言いました。 (金額は近似値で仮定)その後、四十...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ