曽祖父名義の土地が勝手に売買契約されていた

User image 1 lu_3d565c34さん 2017年12月28日 10時01分

私の曽祖父名義の土地が町(甲)に売買されました。
売却したのは祖父の兄弟の子(乙)で、町によると、「道路を拡げるために必要で、本来なら相続登記後に契約を行うが、相続人が多くたいへんな作業になりそうなので、相続人の一人と契約をした。」とのことでした。
明らかに相続人が複数いることがわかっているのに、相続人の一人と契約をしたことが有効なのか尋ねたところ、「『乙は、この契約について問題が発生した時は、その対応を行う』となっているので、町は購入が終わっており、その対応は乙が行うことになっています。」との回答でした。
乙に文句を言っても埒が明かず、困っております。
このような契約は有効なのでしょうか?
また、私は乙に対してしか対応を求めることはできないのでしょうか?

おかしいね。
有効とは思えません。
共有持ち分しかない人から所有権を取得
することはできないでしょう。
契約は無効だと思います。
訴訟をすると、書面を出すといいですよ。
町長あてに。
乙の行為は横領ですね。
乙の責任問題は後回しにしましょう。

2017年12月28日 10時18分

他人物売買も民法上は有効ですので、条例等で規制されていない限り、乙と町の間の売買契約自体は原則として有効です(行政の手法として妥当か否かはともかく)。
しかし、乙が貴殿の共有持分まで勝手に処分できるわけではないので、原則として貴殿持分の町への所有権移転効果は発生しません。

乙だけでなく、町に対しても共有持分の所有権を主張することは可能でしょう。
「乙が~対応を行う」との条項は、あくまで乙と町と間の契約に過ぎず、貴殿に対する効力は発生しません。
町側が強硬に収用や登記移転を行なおうとする場合は、法的手続も検討する必要があるでしょう(そもそも上記前提において町側の強硬策は容易でないと思いますが)。

2017年12月28日 15時28分

このような契約は有効なのでしょうか?
また、私は乙に対してしか対応を求めることはできないのでしょうか?

無効になる可能性はあります。
詳細な事情や契約なのか強制収用で代金だけの問題であったのかなどの事情にもよります。
お近くの弁護士に相談するのがよいでしょう。

2018年01月08日 08時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

再婚相手の元妻が住む家の相続権はどうなるのか教えてください。

相続 2020年05月07日

48歳主婦です。よろしくお願いいたします。 昨年結婚した再婚相手(46歳)には元妻の元に残してきた娘が二人います。 離婚時、『養育費に代えて、住宅ローンと固定資産税を支払い続ける事、ローン完済後は財産分与として、速やかに元妻に名義変更...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する