父死亡時の、不動産の相続内容を知りたいのに、母が教えてくれない。

User image 1 lu_5bc30364さん 2018年01月05日 18時37分

約30年近く前ですが、父親が53歳で現役会社員の時に病死しました。
相続が発生した当時、母は46歳、子供は私21歳、弟19歳の2人だけです。
両親は1人っ子同士。
直系卑属は私と弟だけです。
亡父に隠し子等はいないことは、戸籍謄本にて確認してあります。
母は当時、信託銀行勤務である父の友人の忠告で、色々決めたようです。
その実際の相続内容を、今でも母が未だに私達子供に見せようとしません。

・母に不動産の相続内容を明かすよう、どう請求すればよいのでしょうか?
・若しくは自分で調べに行くなら、どこへ行き、何を持参したらいいのでしょうか?

母が亡くなると、今住んでいるこの不動産を処分しないと、相続税が払えません。
母がなぜか子供2人に対して、かたくなにその不動産の相続の内容を明かしません。

どのようにしたら、実際の相続内容を私と弟が知ることができるのか、どうかご教授頂きたいです。
早めにしっておき、来たる母死亡時の対策をたてたいのに困っています。

ちなみに現金の方は、配偶者である母は1/2、子供2人には1/4ずつと
20年程前に通帳は確かに当時渡された記憶はあります。
問題は不動産の方です。
母は父の死亡後、父所有だった百坪弱の土地に、居住用の家の建て替えと賃貸用アパートを、新たに建てました。

土地部分は父の死亡時に「母、私、弟で1/3ずつ均等割りしてある」と母は言います。
ところが、上物である家とアパートの名義は母です。

不動産持ちならば、固定資産税や都道府県の税の支払いが毎年あるはずです。
ですが父の死後、税の納付用書類が私と弟の所に自治体から来た事は、一度も無いです。
見たこともありません。

まず、当該土地の登記簿謄本を取得し、誰名義か否か確認する必要があるでしょう。
貴殿に固定資産税等の請求がないとなると、お母様単独名義の可能性があります。

仮にお母様単独名義である場合、お母様からの回答が難しいようであれば、利害関係人として法務局に登記申請時の添付資料の閲覧を申請する方法が考えられます。
ただ、約30年前の登記となると実際に閲覧可能か否か、詳細は管轄法務局に確認頂く必要があります。
また、司法書士に登記申請を依頼していた場合、もし担当司法書士の方の下に当時の資料が残っていれば、遺産分割協議書を確認できる可能性があるかもしれません。

仮に、お母様の単独所有とする旨の遺産分割協議書が作成されていたとしても、利益相反行為のため、当時未成年の弟さんについては特別代理人を選任しないと、本来遺産分割協議は無効です。
約30前のお話であるため、実際に無効主張が成り立つか否かという問題はありますが、まずは遺産分割の内容をご確認頂く必要があるでしょう。

2018年01月05日 18時50分

土地建物の謄本を法務局でお取り下さい。
土地は相続を原因として共有名義になっているでしょう。
おそらく母2分の1ではないかと思いますが。
納税通知書は相続人の代表者と思われる人のところに
行くのであなたのところには来ないのです。
また相続税がかかるかどうかも調べるといいでしょう。

2018年01月05日 19時31分

まず、当該不動産の登記簿謄本を取得されることをお勧めいたします。こちらに、不動産の移転状況や担保、持ち分などの基本的な情報が記載されております。
また、お心当たりのある不動産の管轄区域の市税事務所や、役所の担当部署でお尋ねになることも有用かと思われます。

2018年01月06日 18時28分

・母に不動産の相続内容を明かすよう、どう請求すればよいのでしょうか?
・若しくは自分で調べに行くなら、どこへ行き、何を持参したらいいのでしょうか?

お近くの法務局に行き、登記簿を確認しましょう。
印と費用を持っていけばよいです。
郵便でもとれます。

権利者がお父様のままでしたら、遺産分割を検討することになるでしょう。

2018年01月08日 07時57分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親の財産が使い込まれているようなので調べたい。

相続 2018年01月19日

母(92才)は約10年ぐらい前までは、弟夫婦と同居をしていましたがその後、老人ホームへ移り、2年前ぐらい前から、脳血栓で意識不明の状態で現在病院へ入院中であります。(父は26年前に他界) その弟が母の財産を使い込んでいる疑いがあるので...

義母の年金口座に貯まっていた600万円がおろされていました。

相続 2018年01月15日

主人の兄(60代)が亡くなり、同居していた義母(90代)を引き取りました。 義兄は1月から入院しており3月に亡くなりました。 義母は元々関西に住んでいましたが、関東の義兄と同居しました。 当時義母の資産は5000万円はあったと思います...

死亡認定から数年後の相続放棄は可能でしょうか

相続 2018年01月11日

父親が行方不明になり7年が経過したので死亡認定の手続きをしました。 7年間音信不通なので相続状況なども調べようもないので相続に関しての手続きはしない予定ですがもし数年後に父親が負債を抱えていることが発覚した場合、相続放棄はできるのでし...

亡き母の遺産相続

相続 2018年01月11日

亡き母の遺産相続の為に、姉が 弁護士を付けました。 今後、調停等で、不明なお金がないかを調査したいと、私の預金通帳の提示を求めて来た場合、提示義務に従わなければなりませんか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

相続に強い弁護士

当事務所は30年の豊富な実績に基づき、遺産・相続に関するお悩みを的確に解決します。

【初回相談無料】【土曜日相談可】地域に根ざした法的サポートをご提供いたします

【初回法律相談30分無料】【完全個室相談】【泉佐野駅徒歩1分】しっかりとお話を伺い、ご依頼者様にとって最適な解...

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

【初回相談無料】【土日祝日/夜間相談可】一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

【初回法律相談無料】常にご依頼者様の立場で考え、最善の解決に向けて一緒に粘り強く取り組みます。一人で悩まずどん...

ページ
トップへ