死亡認定から数年後の相続放棄は可能でしょうか

User image 1 lu_7d3d4ab6さん 2018年01月11日 17時14分

父親が行方不明になり7年が経過したので死亡認定の手続きをしました。
7年間音信不通なので相続状況なども調べようもないので相続に関しての手続きはしない予定ですがもし数年後に父親が負債を抱えていることが発覚した場合、相続放棄はできるのでしょうか。

被相続人との関係が疎遠で財産状況が分からなかったところ、後で債権者から多額の請求がなされた事案で相続放棄を認めた事案がありますので、同様に考えた場合には、本件についても認められる可能性はあるでしょう。
ただ、上記の取扱は例外であるため、必ず認められるとは限りません。

特に相続する財産がなければ放棄を認める方向の事情となる可能性がありますが、例えば不動産等の遺産があり、相続人が遺産を取得した場合には、基本的には相続放棄は認められません。

2018年01月11日 21時12分

可能性はあります。
相当に長期放置した後も、全く予測できなかった事情を伝えて放棄したことはあります。
もっとも、原則は3カ月で、それ以降はイレギュラーな処置として裁判所の判断によるわけですので、確実なことは言えません。

2018年01月14日 13時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

調停委員が早期に調停を終わらせ相手方に有利になるように進めています。どうしたらよいでしょうか?

相続 2019年08月20日

調停委員の裁定が相手方(弟)に有利にに進んでいることに不信感があります。というのは3回目の調停冒頭に相手方がもう資料を出せないとか協力できないといったとして調停は終わる可能性ありとして次回は印鑑と通帳を持ってくるように言われ、早期に審...

相続の示談交渉の費用について

相続 2019年06月23日

昨年母が亡くなり相続調停中です。 相続人は申立人の私と相手方の二人で、遺産総額は数千万円で、遺産範囲と分割割合、使途不明金で争っています。 こちら側の資料提供の要請に相手方がもう協力できないと言っているためか、調停委員は早く調停を終わ...

相続に関する法改正後の相続人以外からの金銭の要求

相続 2019年06月19日

来月から相続に関する法律が変わり、相続人以外でも、生前に介護など世話をした人も相続人に金銭を要求することができるようになりますね。 現在、成年後見人をしていた人(故人の姪)と成年後見人ではない親族(故人の実弟)から金銭を要求されていま...

相続放棄と建物の時効取得

相続 2019年06月16日

父の相続放棄での問題です。 相続放棄をする予定なのですが、プラスの遺産はほぼありません。田舎の方出身ですが40年以上東京に住んでいます。 ここから本題なのですが祖父が亡くなった時に父は田舎の祖父が住んでいた建物を相続しました。その建物...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ