兄が遺産をひとりじめしています

User image 1 lu_bc06ed5eさん 2018年03月06日 17時39分

兄が公正証書遺言書があり、家も土地も預貯金、生命保険全部独り占めしました。 一周忌のときなにも説明なしで、あとで 公正証書遺言書があることをしりました。私たちに知らせないで、生命保険や銀行のお金をいとりじめできますか?

ご両親の相続についてお兄様に全部相続させる趣旨の遺言があったという事だと思いますが、貴殿が遺言の内容を確認した時期がいつかによります。

遺言があっても、法定相続分の1/2相当額につき遺留分減殺請求権行使により金銭請求は可能です。
ただし、遺留分減殺請求権は、相続開始および減殺すべき遺贈等があった日から1年、または相続開始の日から10年で消滅時効となります(民法1042条)。
したがって、貴殿らに遺言書の開示が未了の場合、相続開始から10年以内であれば、遺留分減殺請求によりお兄様のひとりじめを阻止することは可能でしょう。

2018年03月06日 18時18分

公正証書遺言に、兄君に全ての遺産を相続させる旨の遺言が書かれている場合は、兄君が全ての遺産を相続できます。

但し、亡くなった親(被相続人)の子には遺留分として法定の割合に応じて請求できる遺留分減殺請求という権利があります(民法1028条)。

具体的な割合は、相続人関係を確認しないと算定できませんが、子の場合は法定相続分の2分の1が遺留分の割合となります。

なお、遺留分減殺請求権は、1年以内に行使しないと時効により権利が消滅し、請求できなくなります(民法1042条)。この事案だと公正証書遺言を見た時から1年となるとは思いますが、事情によってはそれより前に時効が成立する場合もありますので、詳しくは最寄りの弁護士にご相談ください。

2018年03月06日 19時20分

とりあえず,ただちに,兄に対し,遺留分減殺請求をしておくことが必要です。一旦,請求をしておくと,その後は,じっくり,交渉なり訴訟なりを進めることが可能になります。減殺請求をせずに,どうしたらいいか迷っている間に,期間が過ぎてしまうと,取り返しのつかないことになります。

2018年03月06日 19時38分

できないでしょう。
あなたがたに遺留分があるなら、遺言が
あっても、遺留分が優先されますから。
時効もあるので、弁護士さんから遺留分
減殺請求書を配達証明で出してもらうと
いいでしょう。
いずれ、調停になる可能性が高いです。

2018年03月07日 10時21分

どのような事情があったのか分かりませんが、遺言があったとしても、被相続人の遺産を兄さんが独り占めすることはできません。
相続人は、被相続人の遺産をそれなりに相続で受け継ぐことになるであろう、という期待があるわけですから、それを保護するために、遺留分という権利が認められています。
被相続人が親の場合は、財産(遺産)の2分の1を、相続人は相続分に応じて相続するということになります。
あなたが被相続人を虐待したとかその他の原因で被相続人から相続「廃除」の手続を取られているとか、特別な事情がない限り、あなたは本来の相続分の1/2を貰える権利があるので、それを兄さんに対して申し出るのが「遺留分減殺請求」という権利です。
この請求をするには、期間の制限がありますので、いつまでもほっておくと、貰えるものも貰えなくなりますので、早急に弁護士事務所に相談されることをお勧めします。

2018年03月07日 11時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

兄が死に兄嫁は兄が海外で認知した娘に財産分与をしたくないようで弁護士を代理人として娘に財産放棄を迫っているようですが、どのようにして対抗すべきか知りたい。

相続 2020年12月24日

兄が8月に亡くなり、海外に実子として認知した日本国籍を持つ子供がいます。 兄の妻は海外に子供がいた事を知らず、兄の残した財産については自分1人ですべて相続するつもりでいたので、代理人として弁護士を雇い娘に財産放棄を迫るような素振りです...

義理の兄弟に相続権は発生するか?

相続 2020年11月27日

子のないまま共に還暦を迎えた夫婦です。妻は一人娘で両親はすでに他界。私の方は、米寿を迎えた実母と、結婚していて子供もいる姉が一人います。 老後資金は充分に貯めたので経済的な心配はしていませんが、仮に妻より先に私が先に死ぬと残された妻は...

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する