物忘れが多くなった母と同居の兄夫婦が母の財産を搾取しました。取り戻すためにはどうしたらいいですか?

User image 1 ilovemymotherさん 2018年03月14日 01時10分

最近物忘れがひどくなってきている母。母と同居する兄夫婦が母の定期預金や終身保険等を解約して兄嫁の口座にそれら8千万円強入れました。兄夫婦に連れられて母は銀行に行き自分で伝票を書いたそうですが、母は何も覚えていません。そのことを知った母は、今後もしかしたら有料老人ホームに入ったり、自分で自由に出来るお金が無くなって今後どうしよう、と言っています。実際に母の口座には10万円ぐらいしか残っていません。しかし同居する兄が怖くて何も言えません。母には長男の兄と長女の私の2人の子供がいます。私は海外に住んでいて年に1回は母に会って彼女の用事をするために帰省します。兄は仕事でほとんど家におらず、中国人の兄嫁は1年のうち7-9か月は中国に帰省しているので、その間は母は買い物や家事を一人でなんとかやっています。

兄は昔から「妹の私は海外で働いていて家も買ってお金持ちだから、私には1銭もお金を遺すな」と母に言っています。両親は昔から「家と土地は兄に、現金があれば私に遺すつもりだ」と言っていたので、約4年前に父が他界したときに兄は自宅と土地ともう一軒の家と土地を相続しました。その後2年ほどして母は預金の半分ほどを私の受取人の終身保険に入りました。母の預金通帳をひそかにチェックした兄はそれを知ってひどく怒ったそうです。今回の大金の移動は今回の私の帰省の日程を聞いてすぐに行動をしたこの1か月ほどの間の出来事です。兄は母の預金通帳、印鑑、キャッシュカード、クレジットカード、実印など1-2年前から勝手に取ってしまい、母がお金を動かせないようにしています。例外は母の年金の入る決済口座の通帳のみ。母はお金が必要になる都度、兄にお願いして(それまでは自分の口座にあった)お金をもらっていました。
母のお金を取り戻す方法をどうか教えてください。ただ兄嫁の口座に入れられたお金はもう中国に送金されているかもしれません。
ちなみに母は父が他界したときにショックで物忘れがあり約4年前に認知症の検査を受けましたがその時はクリアしていますが、今再び現在認知症の検査をしてもらおうと思っています。

成年後見申立てを行なった上で、成年後見人に資産調査を行なって頂くとともに、お兄様負債に対する不正な支出の返還請求を行なって頂く必要があるでしょう。

まず、お母様が後見人が必要な状態であることの資料が必要となりますので、長谷川式テストやその他の診断を実施するなどして、医師に意見書を頂く必要があるでしょう。

また、お兄様夫妻によるの資産隠し防止のため、仮差押等の保全処分も必要と見込まれますが、原則としてまず後見人の選任を行なう必要があります。

他の方法の可能性を含め、いろいろ入り組んでいるようですので、弁護士依頼を検討頂いた方がよいかと思います。

2018年03月14日 09時22分
お礼メッセージ

小川先生、
アドバイスを本当にありがとうございます。
母の幸せが一番大切なのでいろいろと調べたり検討したり考えたりしています。
今後私は海外からの操作になりますし、いろいろな費用を自分が負担できる自信がありません。
長谷川式テストは近日中にやってもらい、医師の意見書をもらうつもりです。
ありがとうございました。

お母様が弁護士に相談、返金などを依頼すればどうでしょうか。

認知症検査で問題が生じて、第三者の管理が必要になれば、その時点で後見人をつけることを検討するのが良いでしょう。

まだ、意識も明確のようでしたら、返金交渉をして応じなければ法的手段ということになるかろ思います。

2018年03月14日 09時56分
お礼メッセージ

岡田先生、
貴重なアドバイスをほんとうにありがとうございます。
母の幸せを考えて今後の方針を決めたいと思います。
ありがとうございました。

後見人を選任するのが一つ。
後見人に事情を話して戻させることは可能です。
次に、相続が生じた時に、特別受益として清算
させる。
したがって、通帳の履歴などを取り寄せたりする
ことになりますね。
お金の流れをつかむために。

2018年03月14日 10時25分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

調停委員が早期に調停を終わらせ相手方に有利になるように進めています。どうしたらよいでしょうか?

相続 2019年08月20日

調停委員の裁定が相手方(弟)に有利にに進んでいることに不信感があります。というのは3回目の調停冒頭に相手方がもう資料を出せないとか協力できないといったとして調停は終わる可能性ありとして次回は印鑑と通帳を持ってくるように言われ、早期に審...

相続の示談交渉の費用について

相続 2019年06月23日

昨年母が亡くなり相続調停中です。 相続人は申立人の私と相手方の二人で、遺産総額は数千万円で、遺産範囲と分割割合、使途不明金で争っています。 こちら側の資料提供の要請に相手方がもう協力できないと言っているためか、調停委員は早く調停を終わ...

相続に関する法改正後の相続人以外からの金銭の要求

相続 2019年06月19日

来月から相続に関する法律が変わり、相続人以外でも、生前に介護など世話をした人も相続人に金銭を要求することができるようになりますね。 現在、成年後見人をしていた人(故人の姪)と成年後見人ではない親族(故人の実弟)から金銭を要求されていま...

相続放棄と建物の時効取得

相続 2019年06月16日

父の相続放棄での問題です。 相続放棄をする予定なのですが、プラスの遺産はほぼありません。田舎の方出身ですが40年以上東京に住んでいます。 ここから本題なのですが祖父が亡くなった時に父は田舎の祖父が住んでいた建物を相続しました。その建物...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ