相続 遺留分の価格弁済を分割払いしたい

User image 1 20世紀さん 2018年06月19日 20時34分

宜しくお願い致します。

母は私だけに財産を生前贈与し他界いたしました。

妹から遺留分を請求されました。

私は価格弁済で現金で払うつもりです。

しかし私にとっては大きな金額なので

妹が了承すれば、一括現金の支払いではなく

月々の分割で払いで、価格弁済をすることは可能でしょうか。

妹さんとの交渉次第でしょう。

仮に妹さんが貴殿に訴訟提起して判決を得たとしても、既に生前贈与分が残っておらず、差し押さえるべき資産がなければ、一括払いでの回収は困難です。
また、判決確定までの期間を考えれば、その間に相当程度回収できた方が妹さんにとってもベターでしょう。
ただし、担保権の設定されていない不動産がある場合には理論上は仮差押や判決による強制執行もあり得ますが、そもそも兄弟姉妹で差押まで実行するのではなく、話し合いで解決すべき問題でしょう。

まず妹さんと話し合いの上、話し合いがまとまらない場合は場合によっては貴殿から調停申し立てを行なう等の方法が考えられます。

2018年06月19日 20時49分

権利として分割を要求できるわけではありませんが、
分割弁済に応じない場合、共有持ち分として、換金
するためには、持ち分を売却するか、競売の手続を
しなければならず、その場合、価格がかなり下がる
ことから、分割に応じた方が有利になります。
手続のわずらわしさもあります。
したがって、応じて来る可能性はかなり高いと思い
ますね。
分割なので、多少は増やしてやらないといけませんね。

2018年06月20日 09時24分

すでに,他の弁護士さんからの回答でほぼ十分かと思いますが,遺留分の請求というのは,妹から相談者さんに対し,お金を請求できる権利ではないということは知っておいていいかと思います。
ようするに,妹さんの権利は,不動産の持分を要求する権利です(例えば,遺留分割合の1/4とか)。
それに対し,価格弁済をするといのは,価格弁済をすれば,不動産の持分を引き渡すことを免れるという意味で,相談者側の権利とも言えます。
そうすると,妹側で,裁判を起こしても,こちらがお金を支払うといわない限り,お金を支払えと言う判決は出ないので,仮に,妹が,お金を得ようとした場合,共有物分割請求,競売等の手続を踏んでいかなければなりません。したがって,妹にとっても,分割払いを受け入れるメリットは,相当あると思われます。

2018年06月20日 14時17分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

再婚相手の元妻が住む家の相続権はどうなるのか教えてください。

相続 2020年05月07日

48歳主婦です。よろしくお願いいたします。 昨年結婚した再婚相手(46歳)には元妻の元に残してきた娘が二人います。 離婚時、『養育費に代えて、住宅ローンと固定資産税を支払い続ける事、ローン完済後は財産分与として、速やかに元妻に名義変更...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する