相続放棄すると相続財産はどうなるの?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月14日

 不動産と株式を所有している人が亡くなって、相続人が相続放棄したとします。それらの行方はどうなるのでしょうか?相続放棄をしたため、国のものになるのでしょうか?亡くなった人の債権者は誰に弁済してもらえるのでしょうか?



(不明:不明)

関連Q&A

相続放棄する予定ですが・・・意味があるのか悩んでいます。

相続放棄・限定承認 2017年04月27日

相続放棄して意味があるのか悩んでいます。 今月母が癌で亡くなりました。 母はガン保険と生命保険に加入していて受取人は子である私となっています。 しかし母は、離婚した父の会社の借金の連帯保証人となっていて 亡くなる前日に保証会社からの回...

死亡した父の残した未払い金を相続放棄したい

相続放棄・限定承認 2017年04月26日

先日、実父死亡しました あちこちの通販で色々購入した際の請求書が多数見つかりましたが こういうのは、相続放棄の対象になるのでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相続人も特別縁故者もいない方が財産を残して亡くなった場合、その財産は清算がおこなわれ、最終的には国庫に帰属します。これは最初から相続人が全くいない場合だけでなく、相続人の全員が相続放棄してしまったような場合にも起こります。



     相続放棄等により相続人が不在となった場合、相続財産管理人がその相続財産を管理することになります。相続財産管理人とは、家庭裁判所の審判によって選任され、相続財産の管理と調査・換価などを行う者で、通常は弁護士が就任します。



     相続財産管理人が選任されると公告されます(民法952条2項)。この公告がなされてから2か月以内に相続人が明らかにならなかったときは、相続財産管理人は、亡くなった方(被相続人)の債権者等に対して、一定の期間内にその請求の申し出をするように公告します(民法957条)。

    公告期間内に申し出があった場合、相続財産管理人は相続財産の中から弁済を行い、さらに、被相続人と特別な縁故のあった者がいれば、その者の請求により、財産を分与します(特別縁故者に対する相続財産の分与民法958条の3)。それでも財産が残った場合には、国庫に帰属させます(民法959条)。



     なお、不動産の場合、通常、登記事項証明書に相続財産管理人の管理下にあることが記載されます。

2014年01月14日

相続放棄・限定承認に強い弁護士

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

気軽に、いつでもご相談ください。

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ