相続放棄の必要性

Legalus編集部さん 2016年01月30日

 母が多額の借金を残して他界しました。家の土地も担保になっており、負債が大きいです。子供は、姉と私の二人です。母の生命保険金の受取人は、姉なので負債が多くても心配していません。あまり お金のない私は 相続放棄をするしかないのでしょうか?相続放棄しない術があったら教えて下さい。



(40代:女性)

関連Q&A

相続放棄をしても国民健康保険から葬祭費をもらえる?

相続放棄・限定承認 2016年03月23日

父は三年前に再婚しました。私の母は三年前に他界、その際、土地家屋は全て私名義にしてあります。父には他に三人の私とは腹違いの子どもがいることもあり、どこで借金を作っているか分からないので死後は相続放棄をしたいと考えていますが、父の再婚相...

賃借人が死んだら部屋の処分は法的には誰がするの?

相続放棄・限定承認 2016年03月23日

ほとんど面識の無い叔父が一人暮らしで亡くなりました。保証人は叔父の姉だったのですが、叔父よりも早く、一年前に亡くなっています。 不動産屋さんからは、部屋の処理を早急にしてほしいと連絡がありましたが、こちらの親族は、お互いに折り合いが悪...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相続財産において、負債の額の方が大きい場合には相続放棄をされるべきでしょう。なぜなら、相談者は母親の生命保険金の受取人になってない以上、母親から相続する負債を返済する引き当てが無いと言えるからです。


     相続放棄は、被相続人の最後の住所を受け持つ家庭裁判所に申述する事によってできます(民法938条)。この申述は、自己のために相続の開始があったことを知ったとき(通常であれば、被相続人が死亡した事を知ったとき)から3か月以内にしなければならないとされています。また、相続放棄は限定承認と違い単独でする事が可能ですので、相談者の姉の意思とは関係なく相談者だけが相続放棄する事が可能です。



     気をつけて頂きたいのは、被相続人の遺産を売却したりすると法定単純承認となり、相続放棄ができなくなりますので、被相続人の財産を安易に処分する事は避けて下さい。


     なお、死亡保険金の受取人が相続人であった場合には、その保険金は相続財産にはあたりません。ですので、仮に相談者が相続放棄をした場合の法律関係は以下のようになります。2人いる相続人のうちの1人が相続放棄をしたので、母親の財産のすべてを相談者の姉が相続する事になります。



     今回の場合、負債の額がかなり大きいという事ですので、相談者の姉は負の財産を相続する事になります。この負の財産は相続によって相談者の姉の負債となってしまいます。ですので、相談者の姉は自己の財産をもってこの負債を返済する必要があります。

     この返済の引き当てに保険金を使うかどうかは別として、負債の額が保険金の額を上回る場合には、相談者の姉は負債だけを相続してしまうのと同じ事になります。

     ですので、お姉さんにも相続放棄をすることを勧めてあげた方がよいでしょう。

2016年01月30日

相続放棄・限定承認に強い弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ