連帯保証人は、相続放棄が認められても、継続されるのでしょうか?

User image 1 三毛猫さん 2017年06月02日 23時46分

自営で会社を営んでいた父が年末に亡くなりました。
法定相続人は、母と私達兄弟2人ですが、代表権の移行を含め兄が父の経営していた会社を引き継ぎ、父の残した不動産資産を利用して事業継続する事となりました。父は会社及び個人で銀行より借入れをしており、その借金の返済も兄が相続し、事業継続しながら返済する事となります。その為、母と私は遺産相続放棄をする事とし、母及び私は昨日家庭裁判所に相続放棄の申し立てを行いました。
その後生前父が個人で株の売買を実施していた為、銀行より借入れを行っており、その際に同一銀行の母の預金口座を連帯保証として設定していた事が判明しました。(母はお金の事を含め全く父に任せていたため、これは父が生前に母にも話しをしていたか解りません)
その口座は年金が振り込まれる口座になっています。ただ母がアルツハイマー性認知症で、実質返済能力はありませんし、
母の状況と今後の兄の事業継続により生計を立てていく事もあり、私と母は相続放棄したので、母の遺産相続放棄が認められた場合、兄が負債含め相続となると思います。しかし銀行からは連帯保証ははずせないと言ってきている様です。もし兄が返済不能に陥った場合、母の銀行口座にあるお金は全て差し押さえになってしまうのでしょうか?連帯保証人の解除はできないのでしょうか?
今後母の認知症も進行してきているため、現在は一人で生活しているのですが、近々グループホームに入居させるつもりでいます。そうなるとそれなりの費用もかかり、困った問題になってしまうのですが・・・

「母の口座を連帯保証として設定していた」の意味がよく分かりませんが、お母様自身が連帯保証人という事ではなく、当該預金を担保にしていたという事でしょうか。
お母様に無断でお父様が担保を設定していたのであればその効力が問題となりますが、お母様がお父様に実印及び印鑑証明を預けていた場合、中々争うのは容易でありません。担保権設定時あるいは保証契約成立時点からお母様が認知症であったのであれば、契約の効力を争う余地はあるかもしれません。

もし、預金担保を外すことが困難な場合、年金の振込先口座を変更する必要がありますが、お母様が認知症となると、まず家庭裁判所で成年後見人選任の手続を採る必要が生じる可能性があります。

2017年06月02日 23時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

義兄弟が絶縁を望んでいる。絶縁の法律的意味と、親族に通知するときの注意事項

相続放棄・限定承認 2020年09月08日

亡くなった長兄の嫁が私たち弟と「絶縁した」として内緒で移転し電話も変えて新住所・新電話番号も教えて貰え無い。 長兄の嫁は我が家の墓の祭祀継承者に知らぬうちになっており、墓じまいをすると主張していたさなかでの絶縁です。 「絶縁」とは法律...

相続放棄し、相続放棄申述受理証明書・戸籍抄本の原本を兄へ送るのですが、悪用されることはありますか?

相続放棄・限定承認 2020年08月26日

父親が亡くなり、兄妹2人で父親の遺産相続を行うことになりました。(母親は既に他界) しかし、妹である私が相続を放棄したため、兄が全ての遺産を相続します。 その際、相続放棄申述受理証明書・戸籍抄本の原本を送るように言われています。 兄と...

遺言の限定承認への効力に関してご教唆賜りたく存じます

相続放棄・限定承認 2020年06月06日

遺言に全遺産相続の文言があっても、負債が存在する場合は、相続時に相続人が限定承認して負債のみ相続しないことは可能ですか

消極財産のみ生前に特定して相続放棄する際の手続きに関してご教唆賜りたく存じます

相続放棄・限定承認 2020年06月02日

消極財産の相続に関して、お教えください 相続人が一人の場合となります、消極財産のみ生前に特定して相続放棄することは可能であると伺いました 手続きに関してご教唆賜りたく存じます この場合消極財産は実際にはどのように処理されますか(保険求...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する