同居していた妹に遺産の使途不明機の説明義務はないのか?

User image 1 lu_d4abe6d5さん 2020年01月18日 17時51分

昨年1月に父が亡くなり同居していた妹から父の預金は200万円しかないと言われました。
(相続人は妹、私、弟2名の4名。母は既に他界)
銀行取引履歴を取り寄せたところ10年前から100万円~1,000万円位のお金が月に
数十回(1日にATMで100万円×5回など)自宅から相当離れた交通の不便な支店数か所で
頻繁に引き出しされていました。
父は高齢で車の運転は出来ません。
使途不明金の総額は1億円位になります。
また亡くなる3年前から入院していましたが、その期間中は妹が父の預金通帳、
キャッシュカードを管理していました。その期間でも約600万円ご数十回にわたり引き出しされて
います。妹は父から依頼されお金はすべて病室で父に渡したと言っています。使途は聞いていないと
言います。(自宅の光熱水費、維持費、病院代などほとんどは口座振替なので、父はおやつ購入程度のお金しか
必要ありません)。
公正証書遺言があったので遺産分割協議書は作成しました(判明している資産に対してのみ。使途不明金は除く) 。
遺言書の内容は私、弟2名は遺留分程度です(総額約1億3,000万円。
お尋ねしたいのは
①妹は父が入院するとき預金通帳、キャッシュカードを預かった時点で、預金が1億円も激減していることを
分かったにもかかわらず、父のお金だから父がどう使おうと自由だからか、何に使ったか聞かなかった。
したがって兄弟にも知らせなかった。使途に自分は一切関知していないと言っています。
②入院期間中に引出ししたお金は使途も聞かず病室で渡した。自分は関知していないと言っています。

父のお金はすべて父の物だからどう使おうと自分は一切関知していないから知らいないと言い張っています。
病室で父に渡したのが本当かわかりません。同居していた妹には一切説明義務はないものでしょうか?

よろしくお願いします。

厳密に法的な説明義務があるとまでは言い難いですが、そもそも入院中のお父様に多額の現金を渡したという説明自体が不自然・不合理であり、訴訟等の法的手続に移行した場合、妹さんの方で合理的な主張立証ができないと、妹さんの主張が認められない可能性があります。その意味では、事実上の説明義務があると考える余地はあるでしょう。

妹さんが不正にお父様の財産を取得した前提で、妹さんへの不当利得返還請求あるいは不法行為に基づく損害賠償請求を行なう場合、貴殿において、主として、(1)お父様の財産を妹さんが取得した事実、(2)財産取得につき正当な理由がないことを裏付ける事実、を立証する必要があります。
(1)に関し、妹さんによるお父様の預金の引き出し自体に争いがない場合、「お父様にそのまま現金を渡した」との主張に関しては、領収書等による反証がなされるべきでしょう。

まずは、「妹さんによるお父様の預金の引出」及び「お父様に渡した」との点につき、文書によるか録音するなどして、証拠を残しておく必要があります。
その上で、話し合いによる解決が困難な場合には、弁護士依頼の上で法的手続を実施頂いた方が良いのではないでしょうか。

2020年01月18日 18時55分
補足質問
User image 1

lu_d4abe6d5 - 2020年01月19日 11時12分

早速のご回答ありがとうございます。
「立証責任の転換」という法律用語を聞いたことがあります。
今回のような、病室で引き出したお金を病人の父に
和とした場合、妹が合理的な説明が出来ないと(父に使用目的など聞いておく等)、
こちらでなく渡した妹に立証責任が転換されると言うことでよろしいでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2020年01月19日 17時49分

立証責任の転換は、権利の発生を否定する相手方に法律上立証責任そのものを転換するものであり、例えば人身事故に関する無過失の証明(自賠責法3条1項但書。ただし、交通事故事案では事故類型ごとに過失割合が類型化されていますが)、著作権侵害の場合における著作権者の損害額の推定(著作権法114条)などが挙げられます。
本件では、立証責任自体は貴殿にありますが、妹さんの主張に関し、妹さんにおいて反証を行う必要があると解されます。
お礼メッセージ

迅速で丁重なご回答ありがとうございました。

不自然ですね。
妹さんの口座を調べる必要がありますね。
弁護士に依頼して、弁護士会照会請求で調べてもらう
といいでしょう。
回答を拒否される可能性はありますが。
それも含めて弁護士に調べてもらうといいでしょう。
故人が使った形跡がないなら、不当利得で争う余地が
あります。
これも、弁護士に依頼したほうがいいでしょう。

2020年01月19日 11時28分
補足質問
User image 1

lu_d4abe6d5 - 2020年01月19日 11時48分

早速のご回答ありがとうございました。
弁護士会照会請求はまず弁護士会の審査が
かなりハードルが高いのでしょうか?
また父が入院前の預金引き出しは妹は自分は一切関知していないと
言い張っています。中々それを否定するのも難しいかなとは
思いますが、一応それも含めて不当利得のほか不法行為の2本立てで
争うことは可能でしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170626 19046 bzw2z0

内藤 政信 弁護士 - 2020年01月19日 13時39分

銀行が開示の応じないだけです。
争うことは可能でしょう。
お礼メッセージ

再度のご回答を迅速に頂きありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

暦年贈与は相続発生時にどういった扱いになるか?

相続分 2020年02月22日

父が死亡した時点で相続分が2,000万円あったとして、それを親族と私の2人で相続する場合。 ①暦年贈与で私と兄弟の2人でそれぞれが400万円相続している。2,000万円は1/2ずつ相続する。 ②相続発生までに暦年贈与で私が400万円相...

生前贈与の撤回

相続分 2019年07月24日

宜しくお願い致します。 僕(52歳)には79歳で高齢の母がおります。多少の認知症の兆候も見られます。 銀行の通帳とキャッシュカードが見当たらないと言うので、銀行に再発行の手続きに行きました。 その時に分かったのは、幾度とも50万づつ降...

オーナー社長が亡くなった為株買い取り金額の交渉方法

相続分 2019年05月27日

オーナー社長が昨年亡くなりました。その後従業員は私だけなのでそのまま引き継ぎ 一年が経ちました。が、株を取得していなかったので社長の親族から財産分与の話が上がりました。 もちろん会社継続は大前提ですから買い取りたいのですが金額が大きい...

保険金が遺産?

相続分 2019年03月18日

兄弟は3人です。 母親は体調も悪く末期がん(がん性腹膜炎)であり、認知症(認定済)も患っている状況で 母親を言いくるめて銀行の定期預金や通帳から預金を引き出して さらには、生命保険に加入させ、保険金の全ての受取人を長女自分だけにする事...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する