兄が亡き母の口座を勝手に解約!そんなこと出来るの?

Legalus編集部さん 2014年02月10日

 今年1月に 母親が亡くなりました。兄が母の死後2ヶ月程過ぎてから、母親のゆうちょ銀行の口座を解約しました。兄弟3人いるのですが 同意するための サインや印鑑を押していません。相続人であれば兄が単独で母親の口座を解約することが出来るのでしょうか。また、その解約したお金は私を含めた他の兄弟も相続することができるのでしょうか。



(50代:男性)

関連Q&A

相続放棄で思わぬ勘違い!取消はできない?

相続分 2016年05月26日

昨年12月、父が他界しました。生前、父から、兄弟三人が財産放棄をして母に全ての財産を渡すように言われていました。兄弟三人、反対する者も無く、財産放棄の手続きを終え、これで約束通り父の全ての財産が母にいくと安心していました。ところが、預...

相続財産の調べ方

相続分 2016年01月20日

父親が亡くなりました。父親は再婚しており、その再婚相手から100万円貰いましたが、遺産がそれだけとは思えません。父親の遺産を調べる方法は有りますか? (30代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相続人が単独で被相続人の銀行口座等を解約することは出来ません。
    ゆうちょ銀行の場合、被相続人が亡くなった事を申し出ると、「相続確認表兼郵便貯金支払停止依頼書」が交付されます。それに記入して窓口に提出します。その後、貯金事務センターから手続に必要な書類の案内が送られて来ます。この中に相続手続請求書も同封されていますので、「相続人全員」で署名捺印します。

    このことは、ゆうちょ銀行HPの「預金等の相続手続きの流れ」に書かれています。



     このことから、相談者の兄は相続人として口座を解約したのではなく、被相続人の代理人もしくは本人と偽って当該口座を解約したと考えられます。
    この行為はゆうちょ銀行に対する詐欺となりかねない行為といえます。一度お兄さんから詳しく話を聞く必要があるかもしれません。



     なお、相談者はその解約された口座の貯金を相続することが出来ます(遺言書が無ければ、法定相続分に従った額となります)。



     参考:「相続確認表兼郵便貯金支払停止依頼書

2014年02月10日

相続分に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ