再婚後に夫が死亡した場合の相続はどうなるでしょうか?

User image 1 Legalus編集部さん 2016年01月19日

 再婚後夫が死亡した時の相続は前妻との子(2人)と現在の妻との割合はどうなりますか?また現在の妻名義で購入した家屋も相続の対象になる場合がありますか?

 高齢になって妻が独りになった後、家を失うことは避けたいのですが。



(40代:男性)

関連Q&A

共有物件の賃料について

相続分 2017年03月24日

父から相続した家は、叔父との1/2の共有です。 叔父は別に家を持ち、父は共有の家に1人で10年住んでいました。 父が亡くなった後、叔父が父が共有の家を1人で占有していたという理由で10年分の家賃を私に請求してきました。 10年間1人で...

親の遺品は子供の承諾なしに他人が処分できるものですか?

相続分 2017年03月18日

父が5年前に他界し、生前の預貯金や不動産も全て後妻と後妻の姪に盗られ、父の実子である私と姉は何ももらえないまま裁判の判決を受け入れていた矢先、父の形見さえもらえないで姪が不動産屋に売り知らぬ間に家ごと取り壊されていることを知りました。...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     夫婦が離婚したとしても、その間にもうけた子との血縁関係はなくなりません。そのため、離婚後に夫婦のいずれかが亡くなった場合、相続が生じ、子は相続分を取得します。



     具体的には次の通りになります。前妻との間にお子さんが2人いらっしゃるとのことですので、仮にご相談者の方が亡くなられた場合、今の奥様に1/2、前妻との間の子に合計で1/2(2人で1/2なので、1人で考えた場合、1/4ずつとなります)の相続分が生じるということになります。

     ご安心いただきたいのは、現在の奥様に対しては、最低でも1/2の相続分が生じます(民法900条各号を参照)。

     また、奥様名義になっている家屋については、相続の対象とはなりませんので、奥様は家を失うことはありません。

     今後、今の奥様のことを心配なさるなら、あらかじめ財産の分与方法について遺言に定めておくことをおすすめいたします。確実性を求める場合、公正証書遺言を活用する方法があります(民法969条)。これは、公証役場にて公証人に作成してもらう遺言で、内容面についても適切なアドバイスを受けながら作成でき、ご相談者が不安に思われている「今の奥様に対してきちんとした財産を残す方法」に応えてくれるものと思われます。

2016年01月19日

相続分に強い弁護士

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

気軽に、いつでもご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ