土地の寄付を檀家の総代から持ちかけられているが・・

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月20日 02時35分

 寺に隣接して所有する土地を寄付するよう、檀家の総代から持ちかけられています。

 私は、宗教団体への非課税無償譲渡になるよう、また、土地の所有権移転登記についての費用を寺側で負担してくれるなら応じてもよい旨、返事をしました。

 その後、何ヶ月もナシのつぶてでしたが、先日突然、私宛には「住民票をよこせ」と連絡があり、田舎の母親には「印鑑を書類に押してくれ」と言ってきています。何の書類なのか、内容は確認できていません。

 あまりに社会通念とかけ離れた行動に出てきているので、困惑しています。今後どういう対応をすればよいでしょうか。

(50代:男性)

匿名弁護士

 宗教団体に財産を寄付する場合、気をつけるべきことがいくつかあります。

 まず、本件では、「宗教団体への非課税無償譲渡になるよう、また、土地の所有権移転登記についての費用を寺側で負担してくれるなら応じてもよい」などの条件をつけていますが、これに対し、「非課税譲渡になるから大丈夫だ」との返答が宗教法人からなされたとします。

 それにもかかわらず、課税扱いとなって課税通知書が届いた場合、行政機関に対し、「宗教法人から課税されないと言われた」などの言い訳は、一切通らないということです。

 宗教法人としては、寄付してもらいたい一心で、手続が甘くなることが考えられます。非課税扱いにするための手続は決して人任せにせず、面倒でもご自分でなさることをお勧めします。


 次に、登記の移転にかかる費用を宗教法人側が負担するという合意については、書面にしておくことが必要です。特に、「檀家総代」などの人物が仲介となっている場合には、言った言わないのトラブルが起こりやすいのです。

 もちろん、後日無権代理表見代理により相手方の責任を追及することは可能です。

 しかし、それには多大な時間と労力を要しますし、とくに宗教法人内部の紛争については、特殊な部分社会内部の事件として、裁判所が消極的な判断をするおそれもあります。


 最後に、以上が確認できないうちは、いかなる書類にも、署名押印等一切しないように気をつけてください

2014年05月20日 02時35分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

自分が遺産相続した分の土地の金額がわからない

相続分 2018年01月19日

<自分が遺産相続した分の土地の金額がわからない> 父が亡くなり、土地(上に居宅とアパートを建ててある)遺産を、母1/2 子供二人で1/4ずつ相続した事になっています。 私たち子供がまだ20歳前後と若いため、母親が筆頭者?となり、3人分...

父他界後の実家について、妹と揉めています。

相続分 2018年01月09日

父が他界し妹と私が父の財産はすべて2分するということで相続しました。 私はすぐにではありませんが、いずれ実家は売って現金を2分したいと思っています。 ところが妹は実家を売るつもりはなく、私にお金を払ってもいいと思っているようですが、知...

祖母の遺産について

相続分 2017年12月22日

バブル時代に大阪の土地を売却し、祖母の名義の通帳がありました。 祖母いわく、死んだ時、兄妹3人の印鑑が無いと引き出せないと聞いてました。 18年前に、祖母が亡くなり一番上の兄が、金額が入っていない銀行の書類に印鑑が欲しいと言われ、つい...

遺産相続についての確約について。誓約書を書かせたいのですが、有効になりますか?

相続分 2017年12月11日

父が亡くなりました。その後、父の遺産相続について兄弟で話し会い中ですがなかなかまとまりません。 父と母(一応健在ですが、間も無く亡くなるだろうという状態)と長男は、父名儀の家・土地に同居していましたので、家・土地は長男がそのまま自分が...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

相続分に強い弁護士

◆相談料無料◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポートいたします。

交通事故の被害に遭われた方を徹底的にサポートします。

お話をじっくりと伺い,難しい法律用語を使わずにわかりやすくご案内します。

お一人で悩まず、まずはご相談ください。

ページ
トップへ