父の死後、中国人妻を扶養する義務と相続

User image 1 てろてろさん 2017年02月23日 23時08分

父は三年前に再婚しました。新しい妻は中国人で、過去に日本でのオーバースティで強制送還歴があります。
帰化しているかどうかはわかりません。私は海外在住なので父が電話で伝えてくることを鵜呑みにすると、体調がよくなく、先は短いかも、とのこと。

私の母は三年前に他界、その際、土地家屋は全て私名義にしてあります。
父には他に三人の私とは腹違いの子どもがいることもあり、どこで借金を作ってるか分からないので死後は相続放棄をしたいと考えていますが、中国人妻に関して、私は何か義務をおうのでしょうか?

また、葬式代やいろいろの手続きは私がしないといけないと思うのですが、相続放棄をしたら国や市町村からの補助金?ようなものは私が受け取れないのでしょうか? 確か、母の時は少しだけ頂けた記憶なので。

父には申し訳ないですが、できれば関わりたくないです。
今住んでいる家は、落ち着いたら出て行ってもらうか、家賃を払って貰うつもりでいます。

まず、法適用に関する通則法36条によれば、相続は、被相続人の本国法によるとされます。したがって、本件では、今後法改正や新たな条約が締結されない限り、日本法が適用されることになります。

次に、相続放棄をした場合、その相続については、始めから相続人とならなかったものとされますので(民法939条)、原則として権利義務は発生しません。
また、中国人妻と養子縁組を行なっていないのであれば、扶養義務は発生しません。ただし、腹違いの兄弟姉妹とは、その経済状況に応じて扶養義務があります(民法877条1項)。
なお、お父様の遺骨や位牌については、祭祀財産と言って相続財産と別個の財産になるところ、原則として喪主等の祭祀承継者が所有者となりますが、お父様が遺言等で例えば配偶者による遺骨等所有を指定した場合には、遺骨の引渡しないし分骨が必要になる可能性があります。

国や市町村からの補助金については、当該補助金の制度によりますので、行政に問い合わせ頂いた方がよいでしょう。

現在、ご相談者様名義の家にお父様の配偶者らが居住しているとなると厄介です。
ご相談者様と配偶者らの無償での使用貸借契約となりますが、お父様の死後も存続します。
家の返還時期を定めていなかった場合、使用目的に従い使用収益を終わった時、又は使用収益をするのに足りる期間を経過した場合は返還請求できますが(民法597条2項)、親族間の場合には容易には認められません。
特に、幼少の兄弟姉妹が同居しているとなると、上記扶養義務との関係や、親権者の監護権との関係上、退去請求は困難となるおそれがあります。
従前は配偶者らが収入がなかったものの、相続により多額の資産を得たような場合は、事情変更とする余地はあるかもしれませんが、慎重に検討する必要があります。

2017年02月24日 00時52分

養子縁組してるわけではないので、とくに義務を負う
ことはありません。
ただし、お互い相続人ですから、相続の手続に関し、連絡を
取り合うことになると思いますね。
相続放棄しても、喪主に対して区から支給される金員は
受領しても相続放棄に影響はありません。

2017年02月24日 10時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

暦年贈与は相続発生時にどういった扱いになるか?

相続分 2020年02月22日

父が死亡した時点で相続分が2,000万円あったとして、それを親族と私の2人で相続する場合。 ①暦年贈与で私と兄弟の2人でそれぞれが400万円相続している。2,000万円は1/2ずつ相続する。 ②相続発生までに暦年贈与で私が400万円相...

同居していた妹に遺産の使途不明機の説明義務はないのか?

相続分 2020年01月18日

昨年1月に父が亡くなり同居していた妹から父の預金は200万円しかないと言われました。 (相続人は妹、私、弟2名の4名。母は既に他界) 銀行取引履歴を取り寄せたところ10年前から100万円~1,000万円位のお金が月に 数十回(1日にA...

生前贈与の撤回

相続分 2019年07月24日

宜しくお願い致します。 僕(52歳)には79歳で高齢の母がおります。多少の認知症の兆候も見られます。 銀行の通帳とキャッシュカードが見当たらないと言うので、銀行に再発行の手続きに行きました。 その時に分かったのは、幾度とも50万づつ降...

オーナー社長が亡くなった為株買い取り金額の交渉方法

相続分 2019年05月27日

オーナー社長が昨年亡くなりました。その後従業員は私だけなのでそのまま引き継ぎ 一年が経ちました。が、株を取得していなかったので社長の親族から財産分与の話が上がりました。 もちろん会社継続は大前提ですから買い取りたいのですが金額が大きい...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する