無断で共有不動産の建物を解体された場合の対処

User image 1 レアルさん 2017年06月16日

家屋と土地を登記していない状態で数次相続にて、協議をし、決めようと思っています。
相続人の意見が纏まらない状態なので、遺産分割協議を呼び掛け、後々争いが起こらない様に書類を残そうと考えていました。ですが、協議に参加せず、従兄弟(相続人の一人)が他の相続人の承諾と連絡をしないままに独断で不動産の元所有者へ家屋を解体を依頼し、解体されてしまいました。

どう対処したらいいのでしょうか…?

    共有物の解体は処分行為として共有者全員の同意が必要です(民法251条)。
    したがって、いとこの方による独断での解体は、他の相続人の所有権侵害として損害賠償請求権が発生します。他に相続財産があれば、遺産分割協議で決着する必要があるでしょう。

    ただ、建物自体が登記されていないとなると、所有権の立証方法を検討する必要があります。
    被相続人による固定資産税の納付記録や、居住していた場合は住民票の取得等の方法が考えられます。
    損害額については、査定依頼ができない場合、固定資産税評価額が分かるのであれば、評価額の1.43倍を時価と推定して相続分に応じて頭割りする方法等が考えられます。

2017年06月16日

関連Q&A

父親と一緒に買った家も遺産相続の対象になるのですか?

相続分 2017年06月07日

私は父親と母親、兄の4人家族です。 数年前、父親と私が組んで家を買いました。持分は1/2ずつです。もし父親が亡くなった時、父親の持分の1/2も遺産相続の対象となって、母と兄に相続分のお金を払わなければ成らないのでしょうか? それとも払...

亡くなった父の財産を長男がすべて使ってしまってマイナス…

相続分 2017年06月06日

90才の父親が9ヶ月の入院中病院で亡くなりました その間長男が預金通帳を全部保管して父親の病院代などを支払いしていました 父が死んで長男次男と次女の3人で父の死後の話になりました 私長女はフランスにいて葬式には出れませんでした その席...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

相続分に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

ページ
トップへ