遺産を一旦、分け方を決めもらったら、後で遺産を法的分欲しいは無理ですか?

User image 1 lu_283af305さん 2018年03月05日 19時39分

父が亡くなり(7月)、最初は子供3人は受け取らず、母だけが財産を受け取ると決め
兄が家を建てる時に土地代他を支払ってもらいました(遺産の約半分の額)
その後10月に他の1人から兄だけ得との不服が出たので、兄以外の2人は150万もらっています
その3か月後ぐらいから、私と兄の仲がおかしくなり家を建てるための協力をしたくないと考えますが
(私は家に呼ばれる事も無い状態な為)
一旦、決まったことは、後で法的な取り分が欲しいと言ってももらえないのでしょうか?

最初の合意の時に正式な遺産分割協議書等の書面を作成しているか否か、仮に作成しているとして、あくまでお母様が全財産を受け取り他の子供3人は等しく受け取らないことを前提としていたか否かによります。

遺産総額が不明ですが、当初の前提と根本的に異なるとして、遺産分割の錯誤無効を主張できる可能性がないとはいえません。
ただ、当初からお兄様への土地代等の贈与を予定していたか否か、お兄様土地代等を支払った具体的にいつごろか、当初の遺産分割から間もない時期によるか否か等の諸事情によるとともに、錯誤無効を基礎づける事実は貴殿において立証する必要があります。

仮に、お父様の遺産分割協議の無効主張が困難な場合でも、お母様の遺産分割の際にお兄様の特別受益による清算を主張できる可能性はあります。
ただ、現実にお母様の相続が発生した時点でのお母様の遺産総額や遺言の有無の他、近々相続法改正が予定されており、流動的な側面が多いです。

2018年03月05日 19時57分
補足質問
User image 1

lu_283af305 - 2018年03月06日 22時46分

小川先生回答を有難う御座います
正式な協議書は無く、父が亡くなる前に土地代は支払い、母名義の土地が2200万位、家を建てる子供に500万は無税と聞き兄に渡したら300万円分の土地が兄名義で兄が買った事になっています
土地は贈与されてなく、500万と他に150万(一応貸すと言って渡した分で亡くなる前です)、後の2人が各150万です(亡くなった後)
父に家を見てもらいたいと、私たち家族の家を建てると思っていました、ほぼ母名義の通帳から支払っています、母に家の話をする際、母(共働き)は蓄えの半分位なら出してあげると言ったので、最初、子供達はもらわないと決めましたが、後で姉から不服を言われ150万姉と私はもらっています
この場合、兄はもらってない事になるのでしょうか?
家は父が亡くなった年の11月に建ちますが、年末までに兄とおかしな感じとなり、私だけ1度も家に行っていません
法的取り分を主張できるのは150万もらった時(10月)でないとダメなのでしょうか?
当時、もめている時に、私は出していない言い方をされた時、法的取り分の事を言うと、いらないと言ったから、もうダメと言われました
(最初にもらわないと言った事をさして言っています)
現在、母は亡くなり、遺言は正式ではない為、無いも同然な状態です、父が亡くなった後、兄達の母と私に対しての行動を思うと、本当にダメだったのか質問をしてみました、もう少し教えて頂けましたら嬉しいです、宜しくお願い致します。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2018年03月06日 23時11分

お父様の相続の関係については、かなり複雑なようであり、それぞれの金銭の流れや具体的時系列について、上記のご説明だけでは私も正確に理解することは困難です。
時系列を含む一覧表のようなものを作成頂いた上で、面談相談で詳しいご事情を伺わないと、正確なご回答は困難です(メール等によるご回答では、不正確な理解に基づくご回答になるおそれがあります)。
私への面談相談をご希望される場合は、別途問合せフォームから御連絡頂けましたら幸いです。遠方の場合はお近くの法律相談(面談相談)に行かれた方がよいと思います。

ただ、仮に理論上は錯誤無効の主張可能と解したとしても、お母様の認識も問題となりますので、お母様が既に亡くなられているとなると、錯誤無効を基礎づける事実の立証が困難ではないかと思います。
お父様の遺産分割の効力を問題とするよりは、お母様の相続に関し特別受益による清算を主張した方がおそらく得策でしょう。
この場合も上記の通り複雑な経緯のようですので、やはり面談相談を行なわないとご回答は困難です。
お礼メッセージ

小川先生、再度、回答頂き有り難う御座いました
私は遠方の為、相談に行けませんが、ほぼ無理の様で
又、母の認識も必要だったりと、いろいろと難しく、やはり専門家に聞くべきと思いました、
説明不足が有る中、丁寧に回答頂け、少し考えを進める事が出来ました、本当に有難う御座いました。

遺産分割協議は相続開始の時にさかのぼって効力を生じるため(民法909条)、一方の事情により、一度決めた遺産分割協議は錯誤(民法95条)などがない限り、やり直すことはできません。

相続人間で、遺産分割をやり直すことが行われることがまれにありますが、全員の同意により、最初の遺産分割を協議途中の話であり成立していなかったなどと確認して、新たな遺産分割協議が行われることが一般的です。

このように最初の遺産分割協議は成立していなかったとしないと、法的には一度決まった遺産分割を前提に個別の財産を贈与したことになります。(税務署がどのように課税するのかは、税理士と確認する必要があります。)

家に呼ばれることもない状態であれば全員により遺産分割協議をやりなおすことができませんので、後で取り分を請求することはできません。

2018年03月06日 20時53分
お礼メッセージ

中尾田先生、回答を有難う御座います
全員の同意は無理なので、あきらめた方が良いようですが、
せっかく、この様な問題にぶつかっていますので、錯誤については(中尾田先生は遠方なのと、いろいろとわが家の場合は難しそうで)近くの方に聞き勉強したいと思います
悩み事が有ると、回答頂けた事そのものが嬉しく、お忙しい中、回答頂きました事、本当に有難う御座いました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

暦年贈与は相続発生時にどういった扱いになるか?

相続分 2020年02月22日

父が死亡した時点で相続分が2,000万円あったとして、それを親族と私の2人で相続する場合。 ①暦年贈与で私と兄弟の2人でそれぞれが400万円相続している。2,000万円は1/2ずつ相続する。 ②相続発生までに暦年贈与で私が400万円相...

同居していた妹に遺産の使途不明機の説明義務はないのか?

相続分 2020年01月18日

昨年1月に父が亡くなり同居していた妹から父の預金は200万円しかないと言われました。 (相続人は妹、私、弟2名の4名。母は既に他界) 銀行取引履歴を取り寄せたところ10年前から100万円~1,000万円位のお金が月に 数十回(1日にA...

生前贈与の撤回

相続分 2019年07月24日

宜しくお願い致します。 僕(52歳)には79歳で高齢の母がおります。多少の認知症の兆候も見られます。 銀行の通帳とキャッシュカードが見当たらないと言うので、銀行に再発行の手続きに行きました。 その時に分かったのは、幾度とも50万づつ降...

オーナー社長が亡くなった為株買い取り金額の交渉方法

相続分 2019年05月27日

オーナー社長が昨年亡くなりました。その後従業員は私だけなのでそのまま引き継ぎ 一年が経ちました。が、株を取得していなかったので社長の親族から財産分与の話が上がりました。 もちろん会社継続は大前提ですから買い取りたいのですが金額が大きい...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する