遺産分割はできないが、自分の資産から贈与すると言われた。ただし、その後の兄との縁を切る誓約書もかわすことになったが、他に方法はないのか?

User image 1 lu16fcd319さん 2019年04月28日 13時13分

母が数年前になくなり、父も先日亡くなりました。
そのことより私達兄弟3人に遺産相続が発生することになりました。
遺産分割協議書を作成するに当たり、
(父の意思は不明です)母が生前に書いた遺書(自筆で私達充ての手紙です)が出てきて、全ての財産は兄一人に相続させるようにしたためてありました。
(生前も口癖のように母は、兄以外は遺産相続を放棄をするようにと話しておりました。)

兄もその母の意思を汲み、遺産分与協議書には自分がすべてを相続する、と明記した書面を弟に送ってきました。

しかし、私と弟は、兄が全くしなかった父の商売をずっと小学生から無給で手伝ってきており、遺留分請求でできると考え、私がまず遺留分請求の申し立ての準備をし始めておりました。

そのことを知った兄より「遺産が1億ぐらいあるから相続するけど、独り占めもどうかと考えたので、10/1ほどを自分の資産から弟と私に贈与しようと考えている」と提案がありました。

私は、贈与税がかかるため、贈与税分も含めた金額でもらえたらと希望依頼しました。
その後、兄からの提示金額は兄自身の都合で一転二転と変化しました。

先日、連絡があり、ほぼ私が希望した金額に近い、最初に兄が申し出た分+贈与税分相当の金額を提示されました。
しかし、弟には贈与分を増額贈与しない代わりに、私とだけ、今後兄との縁を切るという文言を盛り込んだ誓約書と贈与契約書に押印してほしいと言われました。
(弟の契約書には縁を切るという文言くはないということです。)

ここで確認したいのですが

1.誓約書には兄弟の縁を切ることの効力はどの程度ありますか?もう、今後なにがあっても絶縁を通さないといけないのでしょうか?(印鑑証明印を押印、印鑑証明も双方があげます)
2.遺産相続分割協議書に印鑑を押すタイミングと、兄から贈与契約書、縁を切る誓約書の印を押すタイミングが知りたい。
3.遺産相続協議書には弟は兄を信用して先に押印して送り返しています。その協議書には兄弟への相続文言は絶対入れられないと兄は頑なに拒否していますし、すでに弟が押印しているの状態で、遺留分請求が世間では当たり前であることを兄に理解してほしいが方法はあるのか?

以上です。
よろしくお願いします。

わかりずらい話ですね。
母の相続と父の相続と二つありますね。
母の遺書は検認していないですね。
効力がある遺言かどうかわからないですね。
父の相続はどうなりますかね。
協議書で1本化するのですかね。

誓約書の効力は事実上のものです。法的な効力はありません。
協議書と贈与を分けなくてもよさそうなものですが、分けることは
問題ありません。
税金分だけ損するだけですが。
タイミングは、お金の支払時期、方法が明確になった時でしょう。

2019年04月28日 14時28分

1.誓約書には兄弟の縁を切ることの効力はどの程度ありますか?もう、今後なにがあっても絶縁を通さないといけないのでしょうか?(印鑑証明印を押印、印鑑証明も双方があげます)
→法的に何らかの効力が発生することはないです。ただ,兄からあなたに連絡をしないのも自由だし,あなたが兄に連絡したからといって,それに応答する義務もありませんので,その時になって,今も兄は私のことを絶遠しているんだな,と思えばいいでしょう。

2.遺産相続分割協議書に印鑑を押すタイミングと、兄から贈与契約書、縁を切る誓約書の印を押すタイミングが知りたい。
→普通,相続に関連して一方から支払われる給付は「代償金」であり「弁償金」であるはず。
もともと,相続税がかからない程度の遺産であれば関係ありませんが,1億円ほどの遺産だと相続税がかかりますので,兄とっても代償金としてあなたに支払った方が相続税を抑えることができて有利であり,あなたも,受け取った金額のみで相続税を支払えばいいので,贈与税を支払うのは無駄です。
 兄は,何かおかしなことを考えているのかも知れませんし,気をつけたほうがいいと思います。

3.遺産相続協議書には弟は兄を信用して先に押印して送り返しています。その協議書には兄弟への相続文言は絶対入れられないと兄は頑なに拒否していますし、すでに弟が押印しているの状態で、遺留分請求が世間では当たり前であることを兄に理解してほしいが方法はあるのか?
→弁護士に書面でも書いてもらったらいいのでは?

2019年04月29日 18時37分

一、まず、質問に書かれた内容(事実)を法的に見るとどうなるのかの説明から入りますね。
 “母が生前に書いた遺書(自筆で私達充ての手紙です)が出てきて、全ての財産は兄一人に相続させるようにしたためてありました”とありますが、お母様の遺書が自筆証書遺言として有効であるためには、「遺言者(お母様)が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない」(民法968条)という形式を備えていなければなりません。お母様の遺書は、以上のことすべてをクリアしていますか?そうでなければ、お母様の遺書は自筆証書遺言として無効で、法的効力はありません。
 また、いずれにせよお母様の遺書(遺言)の効力は、お父様名義の財産(遺産)には及びません。
 したがって、少なくともお父様名義の財産(遺産)は、お父様の遺書がない以上、兄弟三人が平等の割合(三分の一ずつ)相続するのが原則です。

二、以上を前提に質問を考えていきます。
1.誓約書には兄弟の縁を切ることの効力はどの程度ありますか?もう、今後なにがあっても絶縁を通さ ないといけないのでしょうか?(印鑑証明印を押印、印鑑証明も双方があげます)

A.このような内容の誓約書には、法的な効力は認められないでしょう。
 ただし、押印してしまえば、事実上、あなた自身がお兄さんとの絶縁を認めたことにはなります。
 お兄さんとの絶縁が嫌ならば、この誓約書は無視しておけばよいと思います。

2.遺産相続分割協議書に印鑑を押すタイミングと、兄から贈与契約書、縁を切る誓約書の印を押すタイミングが知りたい。
3.遺産相続協議書には弟は兄を信用して先に押印して送り返しています。その協議書には兄弟への相続文言は絶対入れられないと兄は頑なに拒否していますし、すでに弟が押印しているの状態で、遺留分請求が世間では当たり前であることを兄に理解してほしいが方法はあるのか?

A.2と3はまとめて回答します。
 お兄さんがお父様の遺産を全て相続(お兄さんが相続税を払う。)
 ↓
 お兄さんがあなたに金銭を贈与する(あなたが贈与税を払う。)
形にしたいようですが、少し形を変えて調整(贈与の代わりに代償金とするなど)すれば、今の形では支払うことになる贈与税分だけ、国に払う税金が減ります。
 次に、前提として、有効な遺言がないと考えられる今回、あなたがお兄さんに請求しているのは、遺留分請求ではなく、単なる遺産分割請求ということになると思います。
 そして、遺産分割協議は、基本的に相続人全員の合意がない限り成立しませんので、弟さんだけが遺産相続協議書に押印していたとしても遺産分割協議は法的にまだ有効ではありません。
 以上の通り、相続制度はなかなか理解が難しい分野であり、全体の法的枠組みを正確に把握しないと、税金で損をしたり、法的に勘違いをしたまま、悩み続けることになります。
 全体の枠組みを相続人全員に丁寧に説明してくれそうな法律家に相談することをおすすめします。

2019年04月30日 23時57分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

前妻と子どもに遺産をなるべく渡さず、現在の嫁に多く遺産を残すにはどうしたらいいですか

遺留分 2019年06月10日

再婚をした場合。私が死んだあと、前妻と間に子どもがいる場合、どうしてもその子には遺産がわたってしまうのですよね。財産はまだローンのある家と今後もらえる退職金が財産です。再婚した場合、どうすれば、家の名義を新しい奥さんにすることができま...

相続 遺留分を有しない者(兄弟姉妹や孫を含む)に財産の多くを取得させたとき

遺留分 2018年07月12日

被相続人は母です。相続人は、私(長女)と妹(次女)です。 母は、私の子供(孫の3人)に8年前に自社の債権を生前贈与(暦年贈与)しました。 また4年前に母の住んでいる家と土地と、もうひとつ私の会社に貸している母の土地を (親族会社に事業...

お金の使い込み

遺留分 2018年02月05日

4月に多額の借金を残し実父が亡くなりました。 母は痴呆症で1人で生活するのも難しく、施設に入所することにしました。借金返済もあり実家を売却することになりましたが、 1、一旦、実家を母名義にしないといけないとのこと。母は痴呆症で理解出来...

本家に貢献していない長男の代襲相続人に遺留分をしはらうべきなのか

遺留分 2017年07月04日

数か月前母が他界しました。公証役場にて遺言書を作成していました。 内容が30年間本家に入り同居し、母を介護してきた長女に全て相続させるという 内容のものでした。 相続人は受遺者の長女を含め6人。兄弟は遺言の内容で納得したのですが、 3...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ