5年前に死んだ父の預金通帳が出てきた!相続人であれば引き出せる?

Legalus編集部さん 2016年01月27日

 5年前に死んだ父親の残金の有る信用金庫の通帳が出て来てきました。預金額は1万少々なんですが、相続人である私は受け取ることが出来ますか?受け取りには戸籍抄本か戸籍謄本のどちらが必要になりますか?



(40代:女性)

関連Q&A

いきなり示された信託譲渡契約書って何?

遺留分 2016年02月10日

ある独居老人が亡くなりました。その老人は生前付き合いのあった女性の紹介で弁護士さんに遺言の相談をしたそうです。 そして、その方の死後その弁護士が遺族に提示したのは信託譲渡契約書。遺産のあらかたが弁護士に信託譲渡されていたといいます。 ...

母の遺産を取り返したい

遺留分 2015年08月17日

両親の離婚後、母親と暮らしていましたが9年前に、母が交通事故で寝たきりになった後は、叔母夫妻に引き取られました。叔母夫妻は、私を引き取ってから母の財産を消費し、仕事を辞め、高級車に乗り、家を建て、毎日パチンコ三昧でした。その後、2年前...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     金融機関は預金者死亡の事実を知ると、直ちに口座を閉鎖してしまいます。閉鎖されると相続人であっても、遺産分割前は被相続人の預貯金の引き出しはできません。

     被相続人は5年前に亡くなられたということですので、既に遺産分割協議は終了されており、新たな財産として今回の通帳が出てきたということであると思われます。

     そうであるならば、今回の預金債権について新たに遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成する必要があります。

     そして、遺産分割協議書・相続人全員の実印・印鑑証明書・被相続人と相続人の戸籍「謄本」を準備し、全員が判を押せば名義を変更または払い戻し請求をすることができます。

     詳しくは、各金融機関に問い合わせてみて下さい。

2016年01月27日

遺留分に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ