相続 遺留分を有しない者(兄弟姉妹や孫を含む)に財産の多くを取得させたとき

User image 1 20世紀さん 2018年07月12日 22時17分

被相続人は母です。相続人は、私(長女)と妹(次女)です。

母は、私の子供(孫の3人)に8年前に自社の債権を生前贈与(暦年贈与)しました。

また4年前に母の住んでいる家と土地と、もうひとつ私の会社に貸している母の土地を

(親族会社に事業用として貸している母の土地)私と孫3人に生前贈与しました。

しかし、妹の遺留分4分の1は、残っている計算となっています。

(いわゆる妹に対して、遺留分の侵害はしていない)と思っていましたが、

今日、ネットの記事内で、

「遺留分を侵害し、遺留分減殺請求がされるおそれが高い場合の中に、

遺留分を有しない者(兄弟姉妹や孫を含む)に財産の多くを

取得させようとする場合があります。このような場合は、

遺留分対策の検討が必要となります。 」

という記載を見つけました。

ここで、質問です。私は、この記載にあるように、

妹から遺留分減殺請求がされる可能性は高いのでしょうか?

どうぞ、宜しくお願い致します。

お孫さんへの贈与について、実質的に貴殿への贈与と同視できる場合には、貴殿への特別受益とみなして、相続財産総額に加算される可能性があります。

お孫さんの分を加算してもなお、現在残存している遺産(預貯金等)において、妹さんの遺留分相当額が残っているのであれば、生前贈与によって遺留分が侵害されているとは言い難いでしょう。
この場合は、相続財産から遺留分相当額を取得すれば足り、生前贈与が遺留分減殺請求対象となる可能性は低いでしょう。
最判H8.11.26では、遺留分の侵害額算定について、「遺留分権利者が相続によって得た財産がある場合にはその額を控除し」としています。

2018年07月13日 10時18分
お礼メッセージ

小川弁護士様

すばやいご返信誠に有難うございました。

大変よく判りました。

有難う御座いました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

お金の使い込み

遺留分 2018年02月05日

4月に多額の借金を残し実父が亡くなりました。 母は痴呆症で1人で生活するのも難しく、施設に入所することにしました。借金返済もあり実家を売却することになりましたが、 1、一旦、実家を母名義にしないといけないとのこと。母は痴呆症で理解出来...

本家に貢献していない長男の代襲相続人に遺留分をしはらうべきなのか

遺留分 2017年07月04日

数か月前母が他界しました。公証役場にて遺言書を作成していました。 内容が30年間本家に入り同居し、母を介護してきた長女に全て相続させるという 内容のものでした。 相続人は受遺者の長女を含め6人。兄弟は遺言の内容で納得したのですが、 3...

遺産相続で困っています。

遺留分 2017年07月01日

遺産相続で困っています。 祖父が亡くなりました。祖母は既に亡くなっているため、子供4人が相続します。4人のうち長男(私の父)が亡くなっているため、孫である私が父の分を相続することになりました。 そこに、遺言状が見つかりました。全財産を...

仮処分の解除について

遺留分 2017年04月24日

2015年8月に当時88歳の祖父から相続時精算課税制度を使って6000万ほどのアパートを贈与しました。(代襲相続ではなく 相続人はみんな存命です) 翌年2016年10月に89歳でその祖父がなくりました。 そして、存命中の祖父の子供3人...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

Go To Top Html