2年以上前に書類送検されて起訴されなかった侮辱罪の記録は、永住権申請に悪影響を及ぼすのでしょうか?

User image 1 non-nonさん 2019年04月14日 16時26分

お世話になります。2016年5月、刺傷事件の被害者となった女性タレントについて、匿名掲示板にて「しぶといゴキブリ」「死ね」「売春婦」と書き込み、同年8月に「侮辱罪」で警察による捜査を受け、任意同行で自宅の最寄りの警察署に行き、供述調書や反省・謝罪文を作成し、数時間後(同日中)には解放されましたが、書類送検されて、その後は私の代理弁護士を通じて検察から起訴の予定はないとの返事を頂きました。
反省して謝罪し、被害者の方には大変申し訳ないと思っておりますが、それまでは前科・前歴や交通違反、微罪処分等が一切なく、軽い気持ちでタレントへの悪口を書いたことで前歴が付いたことに、大きなショックを受けたこともまた事実です。当時は被害者のタレントをめぐって、否定的なものを含む様々なコメントが匿名掲示板に書かれており、自分もその一人となりましたが、それが罪になるとは知りませんでした。もちろん、それ以来、ネットでも現実でも、特定の人物や集団に関する否定的なコメントを一切やめました。
私は17年前に来日した外国人女性で、日本の大学院を修了後、2009年に就職し、2015年には就労系ビザとして最長の5年間の査証(技術・人文知識・国際業務)を取得しました。
本邦における在留年数や就業年数など、永住申請の条件をクリアしているので、現在永住申請をしており、結果を待っている状態ですが、2年以上前に侮辱罪の被疑者として書類送検されたという記録は、永住申請の結果を不許可にするのでしょうか?
より重大な犯罪や、刑罰という結果をもたらした犯罪については、ネット上に永住申請へのネガティブな影響に関する内容が見られますが、書類送検されて起訴されなかった侮辱罪と永住申請の関係については、一切情報がありません。
侮辱罪で書類送検された記録が永住申請をダメにしてしまわないか、心配でなりません。ご意見をお聞かせ頂けますと幸いと存じます。どうぞ宜しくお願い致します。

ご存じのように、永住許可の要件として、法令の順守があります。
罰金以上の刑罰があると許可はされませんね。
あなたの場合は、前歴にとどまっており、犯罪にはなっていません。
前歴も複数回あると危険ですが、あなたの場合は1回です。
したがって、不許可事由には該当しないでしょう。

2019年04月14日 19時44分
お礼メッセージ

ご返信ありがとうございます。
不許可事由には該当しないとのことで、過剰な心配も期待もせず、永住申請の審査結果をおとなしく待ちたいと思います。
ご見解をお聞かせ頂き、どうもありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ