結婚式の余興で映画の1シーンを使うと著作権侵害?

Legalus編集部さん 2015年06月20日

 結婚式の余興についてですが、結婚式の余興でアニメ映画の一部を流そうと考えています。それを流すと著作権の侵害にあたりますか?
著作権に触れないように、音声は無くしていますし、限れた範囲内で流すのですが(販売、配布はしない)、それでもダメですか?



(20代:男性)

関連Q&A

写真付カレンダーを写真に撮って一般公開は、法律違反?

著作権 2016年06月17日

僕は、巨人ファンで、毎年巨人のカレンダーを購入しています。選手の写真付です。 このカレンダーを写真に撮って一般公開するのは、法律違反でしょうか? (40代:男性)

海外のサーバーに違法アップロードされると摘発できない?

著作権 2016年06月11日

自分の著作物が海外のサーバーに違法にアップロードされていることがわかりました。警察に相談に行ったところ、海外のサーバーを経由してたら日本の法律じゃ手をだせないと言われました。どうして被害者より加害者の国の法律が優先されるのですか? (...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     著作権は、音楽だけでなく、映画についても認められており、著作権者は、上映権(著作権法22条の2)を有しています。

     したがって、映画の著作権者の許可なく、映画を上映することは上映権の侵害となります。

     もっとも、著作権法38条1項は、「営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観客から料金・・・を受けない場合」には、著作権者の許諾を得ることなくビデオソフトを利用して、公に上映ができると定めています。
    結婚式の余興の場合、通常は間接的にも営利目的はないと考えるのが普通でしょう。ですので、38条との関係では著作権法上の問題はないといえます。



     しかし、今回の場合、映画のワンシーンを上映するということですので、使用の態様によっては、翻訳権・翻案権(同法17条)の侵害になる可能性があります。翻訳権・翻案権とは、著作者の有する「作品を編集する権利」のことです。この権利は著作者が専有するものなので、著作者以外が編集をすると、当該権利の侵害となります。

     また、作成の過程でDVD等をコピーした場合、複製権の侵害に当たる可能性もあります。個人で楽しむ等の私的使用のためだけに録画・録音する場合は複製権の侵害にはなりません(同法30条)。しかし、これはごく限られた範囲のことであり披露宴で上映する場合には個人利用とは言えないでしょう。元のDVD制作者の有する著作隣接権の侵害に当たる可能性もあります。



     以上より、映画のDVD等の映像をバックに余興をする程度であれば問題ありませんが、映画のワンシーンを切り取って、他の映像と編集するなどした場合には、著作権の侵害にあたる可能性があるといえます。

2015年06月20日

著作権に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ