購入したCDをBGMとして流すと著作権の侵害になる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年06月20日 00時02分

 私は飲食店を経営しています。
 先日、有線の勧誘がきて、CDをBGMとして流すと著作権の侵害になるので有線に加入した方がよい、といわれました。
 当店では、購入したCMをBGMとして流しております。
 知り合いのところも同じようにしているところが多く、そんなことは聞いたことがない、と言っています。
 実際のところどうなのでしょうか?


(30代後半:男性)

匿名弁護士

 2000年1月まで、CDやテープなどの録音物をBGMとして使用することは、ディスコやダンスホール、音楽喫茶など音楽が主要な要素となる営業形態を除いては、音楽の著作権者に断ることなく自由に使用できるとされてきました。



 しかし、2001年1月に同条が廃止された結果、飲食店やブティックなどの一般小売店、旅館などでCDやテープなどの録音物をBGMとして使用することにも著作権が及ぶことになりました。この結果、著作権者に無断で使用することは、著作権の侵害にあたり、使用する場合は、音楽著作権を管理しているJASRAC(日本音楽著作権協会)に、著作権使用料を支払わなければならないことになります。
 したがって、あなたの場合には著作権使用料を支払わなければならないということになります。


 もっとも、営利を目的としない演奏等については、著作権の保護が及ばないとされており(著作権法38条1項)、非営利の公共施設等で、入館料や施設への入場料を受けない場合には対象になりません。
 また、著作権法で対象となる場合でも、




  1. 福祉、医療もしくは教育機関での利用

  2. 事務所・工場等での主として従業員のみを対象とした利用

  3. 露店等での短時間かつ軽微な利用である場合



には、当分の間使用料が免除されるとされています。


 なお、小売店などで著作権使用料を支払わなければならない場合でも、有線放送を利用している場合には、有線放送会社がお店に代わって使用料を支払っている場合がありますので、詳しくは有線放送会社やJASRACにお問い合わせください。


 ちなみに、テレビやラジオなど家庭用の受信装置で音楽番組をそのまま流す場合には、著作権の保護が及ばないため、営利施設であっても使用料を支払う必要はありません(著作権法38条3項)。ただし、音楽番組をテープなどに録音してお店で利用することは、著作権者であるテレビ局やラジオ局の著作権を侵害することになるので注意が必要です。

2015年06月20日 00時02分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

名誉感情の侵害(侮辱行為)は相手がハンドルネームであっても成立しますか?

著作権 2020年07月07日

ネット上でハンドルネームの相手を誹謗中傷した場合、相手が特定不可能なケースにおいては刑事の名誉毀損罪、侮辱罪が成立せず、民事においても名誉毀損損害賠償が認められないのは、裁判の判例から明らかだと思われますが、唯一民事での名誉感情侵害(...

教材の著作権侵害

著作権 2020年06月24日

猛省しております。 個人売買アプリにて教育教材(PDF)の紙コピーを売買してしまいました。 20000円での受講料の資料ですが、1名の方に6000円で販売してしまいました。 権利者の会社から連絡があった訳では無いですが、第三者コメント...

SNSにスクショを貼る事とテレビの無断での楽曲使用

著作権 2020年06月04日

2つほど気になることがあるので質問させていただきます。 ①テレビで放送された番組のスクショやYouTubeの動画のスクショをSNSに投稿するのは無断転載にはなりませんか? ②テレビ番組のBGMに許可なしでアーティストさんの曲を使用する...

オマージュ作品に使う楽曲の著作権とは

著作権 2020年06月03日

YouTubeを見ていた時に気になったことがあったので質問させていただきます。 ある人気歌手の曲のオマージュ作品を作って投稿してるクリエイターさんがいたのですが、人気歌手のファンの方から「事務所に許可を取ったのか」「著作権の侵害だ今す...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する