ヌードを理由に出演映画の販売差し止め請求は可能?

Legalus編集部さん 2015年06月20日

 5年前、タレントであった妻と結婚し、子供が1人居ます。
 幸せな日々を過ごしていたのですが、つい先日、妻が以前出演した映画作品が、インターネット上で販売されているのを発見しました。
 困ったのは、その映画で、妻がヌードになっている場面があることなのです。早速、販売先に苦情を言ったのですが、業者は「出たときに永久に販売することを許可したようなものだろ!」などと言い、取り合ってもらえない状況です。
 肖像権の侵害などを理由に、なんとか販売の中止を請求できないでしょうか。


(20代:男性)

関連Q&A

写真付カレンダーを写真に撮って一般公開は、法律違反?

著作権 2016年06月17日

僕は、巨人ファンで、毎年巨人のカレンダーを購入しています。選手の写真付です。 このカレンダーを写真に撮って一般公開するのは、法律違反でしょうか? (40代:男性)

海外のサーバーに違法アップロードされると摘発できない?

著作権 2016年06月11日

自分の著作物が海外のサーバーに違法にアップロードされていることがわかりました。警察に相談に行ったところ、海外のサーバーを経由してたら日本の法律じゃ手をだせないと言われました。どうして被害者より加害者の国の法律が優先されるのですか? (...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     映画などのビデオ作品を販売する行為は、著作権における「複製権」によって保護されます。複製権(著作権法21条) は、著作物を、印刷、写真、複写、録音、録画、その他の方法により、有形的に再製する権利です。



     その映画の販売先が著作権を有しているのなら、ヌードが映っているというだけの理由では、販売の差し止めを請求することはできません。

     また、「肖像権の侵害」は、本人の承諾や許可なく行なわれたときに問題となるのであって、本人が自らの意思で映画に出演したという事情の下では、原則として問題になりません。

     取りうる手段としては、著作権を買い取る方法があります。著作権は財産権ですから、相手方が応じれば、買い取って自分の所有とすることができます。

2015年06月20日

著作権に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ