インターネットにアイドルのブロマイドを掲載するのは著作権侵害?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年06月19日 23時58分

 歌手のCDの写真とかアイドルショップなどで購入したプロマイド、ポスターを画像として入れたホームページを作りたいのですが、著作権侵害になるのでしょうか?

(15歳未満:男性)

匿名弁護士

 音楽CDのジャケット写真、ブロマイド写真、ポスターはいずれも著作物として保護されています(著作権法10条1項8号)。ホームページでのこれらの著作物の利用は、サーバにホームページを設けてデータ送信して蓄積し、それをホームページの訪問者に公開するわけですから、著作権法でいう複製ないし公衆送信にあたると考えられます。



 ブロマイドの作成者などの著作権者は複製権同法21条)、公衆送信権同法23条、公衆によって直接受信されることを目的として無線通信及び有線電気通信を行うこと)を有しています。したがって、著作物を著作権者に無断でインターネットで利用することは、これらの権利の侵害となります。



 趣味でホームページを開設しているということから、私的使用のための複製同法30条)として自由に利用できるのではないかとの考えも出てくるかもしれませんが、ホームページのように不特定または多数人が閲覧できるものであれば、私的使用とはいえません。


 したがって、無断使用できず、著作権者らの承諾を得なければならず、無断で写真などを利用すれば、著作権侵害となり、損害賠償責任を追及されることにもなります(著作権法114条1項民法703条709条)。


 今回は写真についてのご相談でしたが、写真に限らず、小説や論文、音楽や絵画にも著作権が及びます。したがって、これらを複製したり、MP3などに変換したり、デジタルカメラなどで撮影して著作権者に無断でホームページに掲載することは著作権の侵害にあたりますので、注意してください。

2015年06月19日 23時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

名誉感情の侵害(侮辱行為)は相手がハンドルネームであっても成立しますか?

著作権 2020年07月07日

ネット上でハンドルネームの相手を誹謗中傷した場合、相手が特定不可能なケースにおいては刑事の名誉毀損罪、侮辱罪が成立せず、民事においても名誉毀損損害賠償が認められないのは、裁判の判例から明らかだと思われますが、唯一民事での名誉感情侵害(...

教材の著作権侵害

著作権 2020年06月24日

猛省しております。 個人売買アプリにて教育教材(PDF)の紙コピーを売買してしまいました。 20000円での受講料の資料ですが、1名の方に6000円で販売してしまいました。 権利者の会社から連絡があった訳では無いですが、第三者コメント...

SNSにスクショを貼る事とテレビの無断での楽曲使用

著作権 2020年06月04日

2つほど気になることがあるので質問させていただきます。 ①テレビで放送された番組のスクショやYouTubeの動画のスクショをSNSに投稿するのは無断転載にはなりませんか? ②テレビ番組のBGMに許可なしでアーティストさんの曲を使用する...

オマージュ作品に使う楽曲の著作権とは

著作権 2020年06月03日

YouTubeを見ていた時に気になったことがあったので質問させていただきます。 ある人気歌手の曲のオマージュ作品を作って投稿してるクリエイターさんがいたのですが、人気歌手のファンの方から「事務所に許可を取ったのか」「著作権の侵害だ今す...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する