インターネットにアイドルのブロマイドを掲載するのは著作権侵害?

Legalus編集部さん 2015年06月19日

 歌手のCDの写真とかアイドルショップなどで購入したプロマイド、ポスターを画像として入れたホームページを作りたいのですが、著作権侵害になるのでしょうか?

(15歳未満:男性)

関連Q&A

写真付カレンダーを写真に撮って一般公開は、法律違反?

著作権 2016年06月17日

僕は、巨人ファンで、毎年巨人のカレンダーを購入しています。選手の写真付です。 このカレンダーを写真に撮って一般公開するのは、法律違反でしょうか? (40代:男性)

海外のサーバーに違法アップロードされると摘発できない?

著作権 2016年06月11日

自分の著作物が海外のサーバーに違法にアップロードされていることがわかりました。警察に相談に行ったところ、海外のサーバーを経由してたら日本の法律じゃ手をだせないと言われました。どうして被害者より加害者の国の法律が優先されるのですか? (...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     音楽CDのジャケット写真、ブロマイド写真、ポスターはいずれも著作物として保護されています(著作権法10条1項8号)。ホームページでのこれらの著作物の利用は、サーバにホームページを設けてデータ送信して蓄積し、それをホームページの訪問者に公開するわけですから、著作権法でいう複製ないし公衆送信にあたると考えられます。



     ブロマイドの作成者などの著作権者は複製権同法21条)、公衆送信権同法23条、公衆によって直接受信されることを目的として無線通信及び有線電気通信を行うこと)を有しています。したがって、著作物を著作権者に無断でインターネットで利用することは、これらの権利の侵害となります。



     趣味でホームページを開設しているということから、私的使用のための複製同法30条)として自由に利用できるのではないかとの考えも出てくるかもしれませんが、ホームページのように不特定または多数人が閲覧できるものであれば、私的使用とはいえません。


     したがって、無断使用できず、著作権者らの承諾を得なければならず、無断で写真などを利用すれば、著作権侵害となり、損害賠償責任を追及されることにもなります(著作権法114条1項民法703条709条)。


     今回は写真についてのご相談でしたが、写真に限らず、小説や論文、音楽や絵画にも著作権が及びます。したがって、これらを複製したり、MP3などに変換したり、デジタルカメラなどで撮影して著作権者に無断でホームページに掲載することは著作権の侵害にあたりますので、注意してください。

2015年06月19日

著作権に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ