HPにアーティスト写真を貼るには?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年06月24日 00時31分

第三者が著作権を有するアーティスト写真をネットに貼る場合、どんな手段を通せば大丈夫ですか?


(40代:女性)

匿名弁護士

 著作権者やアーティスト本人から、利用許諾をもらいましょう。


 あなたがネットで利用したい写真とは、「アーティスト(芸術家)が何かを撮った写真」か、「カメラマンがアーティスト(歌手など)を撮った写真」か、どちらでしょうか。

 
前者の場合、たとえ営利を目的としていない場合であっても、著作権者であるアーティストの許諾を得る必要があります。著作権者が有する権利(複製権および公衆送信権)を侵害するからです。

 
後者の場合、著作権者であるアーティストの許諾だけでなく、アーティスト本人にも許諾を得る必要があります。アーティストの有する権利(パブリシティ権など)を侵害するからです。


 著作権者やアーティスト本人から「許諾を得る」とは、ネット上での利用を了解してもらう契約を結ぶということです。

 
契約は口頭でも有効なので、著作権者やアーティスト本人に電話をかけて了解をとれば、適法に写真を利用できます。ただし、口頭だと後々トラブルになる可能性があるので、できるだけ文書にして契約を結ぶことが望ましいでしょう。


 著作権者との間で著作権についての契約を結ぶ際には、利用方法や利用期間、利用の場所、二次利用の有無、対価の有無などを明確すると良いです。具体的には、主に以下の点に注意しましょう。なお、著作権については文化庁のHPに詳しく掲載されていますので、そちらも参考にしてください。



1、利用する著作物を特定する


まずは、どの著作物について利用許諾の契約を締結するかをしっかり特定することが重要です。アーティスト写真であれば、対象を明確にするために、縮小コピーを別紙で添付するか、タイトルやサイズ等で特定しましょう。


2、利用できる範囲を特定する


著作物を利用できる範囲をしっかり特定しましょう。インターネットホームページにおける利用であれば、サイト名やサイトのアドレスを明確にし、掲載できる期間なども合意しましょう。


3、使用料の金額や支払方法などを明確にする


写真を利用する許諾をもらう代わりに、対価として使用料等を支払う場合には、その金額や支払方法等について明確に定めておくべきです。振込の場合は、振込手数料を誰が負担するかについても決めておくと良いでしょう。

2015年06月24日 00時31分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

名誉感情の侵害(侮辱行為)は相手がハンドルネームであっても成立しますか?

著作権 2020年07月07日

ネット上でハンドルネームの相手を誹謗中傷した場合、相手が特定不可能なケースにおいては刑事の名誉毀損罪、侮辱罪が成立せず、民事においても名誉毀損損害賠償が認められないのは、裁判の判例から明らかだと思われますが、唯一民事での名誉感情侵害(...

教材の著作権侵害

著作権 2020年06月24日

猛省しております。 個人売買アプリにて教育教材(PDF)の紙コピーを売買してしまいました。 20000円での受講料の資料ですが、1名の方に6000円で販売してしまいました。 権利者の会社から連絡があった訳では無いですが、第三者コメント...

SNSにスクショを貼る事とテレビの無断での楽曲使用

著作権 2020年06月04日

2つほど気になることがあるので質問させていただきます。 ①テレビで放送された番組のスクショやYouTubeの動画のスクショをSNSに投稿するのは無断転載にはなりませんか? ②テレビ番組のBGMに許可なしでアーティストさんの曲を使用する...

オマージュ作品に使う楽曲の著作権とは

著作権 2020年06月03日

YouTubeを見ていた時に気になったことがあったので質問させていただきます。 ある人気歌手の曲のオマージュ作品を作って投稿してるクリエイターさんがいたのですが、人気歌手のファンの方から「事務所に許可を取ったのか」「著作権の侵害だ今す...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する