海外のサーバーに違法アップロードされると摘発できない?

Legalus編集部さん 2016年06月11日

 自分の著作物が海外のサーバーに違法にアップロードされていることがわかりました。警察に相談に行ったところ、海外のサーバーを経由してたら日本の法律じゃ手をだせないと言われました。どうして被害者より加害者の国の法律が優先されるのですか?



(30代:男性)

関連Q&A

ゲームソフトの私的利用の為の複製 (私的複製)について

著作権 2016年12月25日

今回、伺いたいのはゲームソフトの私的利用の為の複製についてです。 1.友人から借りたゲームソフトをコピーする。 例)友人から借りたゲームをレトロフリーク(※1)にコピー(インストール)する。 メーカーの使用許諾には、「本製品でプレイす...

写真付カレンダーを写真に撮って一般公開は、法律違反?

著作権 2016年06月17日

僕は、巨人ファンで、毎年巨人のカレンダーを購入しています。選手の写真付です。 このカレンダーを写真に撮って一般公開するのは、法律違反でしょうか? (40代:男性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ご質問の場合、日本の法律が適用されるかどうかが問題となります。ここでいう法律とは、著作権法のことです。



     刑法は、1条から4条の2までにおいて、刑法の適用範囲を定め、特別法においてもその適用範囲を定めているものがあります。

     刑法によれば、日本国内の犯罪に刑法が適用されるのが大原則で(1条)、例外として国外犯に適用され(2条)、日本国民の国外犯も例外的に適用されるなどとしています(3条)。



     これが大原則となりますので、著作権法などといった特別法の場合、そこに適用範囲が規定されていない限り、また外国との間で条約などで規定されていない限り、国外犯についてその適用はないことになります。



     そして、著作権法においては、そのような例外的規定は存在しませんので、ご質問の場合、同法の適用はありません。

     被害者・加害者というよりも、刑事法については、国内での犯罪処罰が大原則であることを理解してください。

2016年06月11日

著作権に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ