ゲームソフトの私的利用の為の複製 (私的複製)について

User image 5 天才バカボンさん 2016年12月25日 12時31分

今回、伺いたいのはゲームソフトの私的利用の為の複製についてです。

1.友人から借りたゲームソフトをコピーする。

例)友人から借りたゲームをレトロフリーク(※1)にコピー(インストール)する。

メーカーの使用許諾には、「本製品でプレイするゲームについて、
記憶媒体にインストールしてプレイする場合は、
必ずお客様自身が所有するゲームカードや
カートリッジを使用しなければなりません。
お客様自身が所有する以外のゲームカードや
カートリッジのゲームを本製品でプレイする場合は、
そのゲームを記憶媒体にインストールしないでください。」とあります。

2.1の利用規約を違反した場合、利用規約違反だけで済むのか、
それとも、著作権法違反等の法律に抵触するのか、
法律違反の場合、どの様な刑罰、罪状になるのか?
また、著作権法違反は犯罪なるのか?

3.1のゲームのプレイ動画を動画配信サイトで配信する。

例)実際にこの行為をした配信者さんがいます。

その配信者さんは、俗にYouTuber(※2)と呼ばれています。
ご自身は動画の中で、「動画を提供して対価を得ているので、
YouTuberは職業(仕事)」と仰有ってます。
となると、ご自身は動画投稿を仕事と捉えてるので、
友人から借り、コピーしたゲームを業務に使用していた事になり、
著作権法の私的利用の為の複製に違反するのでは?

4.この動画の件が、SNSやまとめサイトで取り上げられ炎上する。

本人はこの後、自身のチャンネルで、謝罪動画を投稿しています。
動画内で、投稿時は友人から借りた物である事を認めていますが、
後に、友人からそのソフトは譲り受け、レトロフリークは処分したと説明。
その行為により、1.2.3の全てが不問になるのでしょうか?

(※1)レトロフリークとはレトロゲームソフトを
メモリーカードにインストール(コピー)する事で、
元のソフトウェアを必要とせずにゲームを遊ぶ事が出来るハード。
http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/

(※2)YouTuberとはYouTubeの動画再生によって得られる
広告収入を主な収入源として生活する人物を指す。

1.著作権法30条1項では、「家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において」使用する場合に限り、私的利用目的の複製を認めています。ただし、①公衆提供自動複製機器による複製の場合(業務用ダビング器の利用等、同項1号)、②技術的保護手段回避による複製(いわゆる複製ロック解除による複製、同項2号)、③違法送信を受信しての録音録画の場合(同項3号)は、私的利用でも認められないとしています。

2.当該規定に違反した場合、10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科すると定められています(同法119条1項、49条1項1号、21条)。ただし、30条1項との関係では、あくまで私的利用の範囲を超える複製を行なった場合に限られ、上記①~③の場合には複製のみで刑事罰が発生するわけではなく(同法119条1項カッコ書)、著作権者に対する民事責任にとどまります。

3.以上より、利用規約に違反した複製であっても、あくまで家庭内等の限られた範囲内で使用する場合には、直ちに著作権法違反による刑事責任は発生しないと思われます。

4.これに対し、Youtubeへの投稿は、不特定多数が閲覧できる以上、私的利用の範囲を超えていると言わざるを得ず、著作権法違反の可能性が高いでしょう(同法49条1項1号)。
 そして、投稿した以上は著作権法違反確実であり、謝罪やレトロフリークの処分の点は、実際に立件(逮捕・起訴)を検討する際の情状として考慮されるにとどまるでしょう。広告収入を得ていた点や常習的に行なっていた点はマイナスの情状になるでしょうし、著作権者から賠償請求がなされた場合に損害の推定要素になると思われます(同法114条2項)。

2016年12月25日 17時43分
お礼メッセージ

小川先生、ご回答有難う御座いました。

レトロフリークを販売している株式会社サイバーガジェットは、まとめサイト等の反響の大きさから、
ご本人と、連絡は取ったようですが、賠償請求をしたかは不明です。
しかし、実際に逮捕・起訴されなかっただけで、著作権法違反を行なった事は間違いない訳で、
この場合、犯罪行為は行なったが、有罪判決が出ていない以上、犯罪者にはならないのですね。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

ツイッターのスクショの著作権の問題(消されたツイートのスクショを公開してもいいか)

著作権 2021年08月02日

一般論として、他人のツイッターの画面をスクリーンショットして、そのスクショを自分のツイッターに載せるのは、著作権の問題等になるのでしょうか。また、ツイートした本人がそのツイートを消している場合、他人が、消したツイートを証拠のように載せ...

大学のレポートで教科書の画像を使いたいけど、著作権は大丈夫?

著作権 2021年01月28日

私は今年の春に大学生になるのですが、大学から高校生物で習った内容をまとめるレポートの課題が出されています。 高校で使った第一学習社の生物の教科書の画像をレポートに使用したいのですが、参考文献に明記すれば使用はできるのでしょうか? この...

名誉感情の侵害(侮辱行為)は相手がハンドルネームであっても成立しますか?

著作権 2020年07月07日

ネット上でハンドルネームの相手を誹謗中傷した場合、相手が特定不可能なケースにおいては刑事の名誉毀損罪、侮辱罪が成立せず、民事においても名誉毀損損害賠償が認められないのは、裁判の判例から明らかだと思われますが、唯一民事での名誉感情侵害(...

教材の著作権侵害

著作権 2020年06月24日

猛省しております。 個人売買アプリにて教育教材(PDF)の紙コピーを売買してしまいました。 20000円での受講料の資料ですが、1名の方に6000円で販売してしまいました。 権利者の会社から連絡があった訳では無いですが、第三者コメント...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する