出会い系サイトの料金を支払わなければならないでしょうか?

User image 1 Legalus編集部さん 2016年05月02日

 ある出会い系サイトを利用しています。「課金してください」との通知がきて、それまで連絡を取っていた女性に対して「もう課金できないので連絡できない」とメールしたところ、「何とか続けてくれ」とのメールが来ました。

 しかし、そのメールを無視していたところ「今までの料金を全て支払え」との連絡がきました。また、「弁護士に連絡している」とのメールも来ました。

 このような場合、料金を支払った方がよいでしょうか?



(10代:男性)

関連Q&A

未成年とのやり取りについて

出会い系サイト 2017年03月17日

先日、掲示板で知り合った16歳の女の子と援助交際のやり取りをしてしまいました。しかし興味本位でしたもので、実際に会ったりはしていません。しかし、勢いでメールアドレスの交換や、「いついつどこで何時に会う」など金額含めて細かいやりとりをし...

民事訴訟での証拠説明書:ダウンロードしたSNSの作成者と作成日の扱いについて 

出会い系サイト 2017年03月15日

婚活サイトで知り合った男性を相手に民事訴訟を検討しています(本人訴訟で)。 妻帯者にも拘らず独身として登録し、結婚を前提に交際していましたが、既婚ということが判明したからです。 交際過程で、金銭的な詐欺や傷害事件もありました。 そこで...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     画面を表示させただけで何らかの請求を迫るようなウェブサイトの場合、インターネットを介した(合意に基づく)サービスの提供と対価の支払いという関係がないため、支払い要求メールに対して無視を決め込んでも構いません。



     しかしながら、ご相談者様の場合、事情が異なります。ご相談者様が利用したサイトは、いきなり支払いを迫る類のものではなく、相手とメールなどを介してやり取りをすることで料金が生じるタイプのものであると考えます。



     ご相談内容から察するに、いわゆる"後払い"で料金の支払いをするものではないかと思われます(おそらくは相手と連絡を取る前に、料金体系の記載などをご覧になっており、それに対して承認をしたということで合意が認められ、契約が成立しているとの判断になろうかと思います)。

     こうなると、合意に基づき提供されたサービスとそれに対応する対価という関係が生じてしまうために、基本的に支払い義務が生じるものだと考えます。



     もっとも、1回やりとりをするだけで数万円がかかるなどの法外な金額となれば、錯誤無効を主張する(民法95条)ということもできうるのではないかと思われます。

     しかし、ご相談内容からは料金体系が一般的な水準かどうかなどがわかりかねるため、「受けたサービスに対して法外な金額であれば、法律的に無効であるとの主張もしうる可能性がある」とだけお考えいただければと思います。



     したがって、ご相談内容を拝見する限りでは、「基本的に支払いの義務を負う」とお考えいただき、法外な金額請求であると考えられる場合は、消費者センターなどにご相談されるということが妥当な対応方法だろうと思われます。

2016年05月02日

出会い系サイトに強い弁護士

気軽に、いつでもご相談ください。

丁寧な説明を心がけています。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ