民事訴訟での証拠説明書:ダウンロードしたSNSの作成者と作成日の扱いについて 

User image 1 ヴィクトリアさん 2017年03月15日 01時44分

婚活サイトで知り合った男性を相手に民事訴訟を検討しています(本人訴訟で)。
妻帯者にも拘らず独身として登録し、結婚を前提に交際していましたが、既婚ということが判明したからです。
交際過程で、金銭的な詐欺や傷害事件もありました。
そこで、書証として男性がサイト加入中のプロフィールを印刷したものを提出したいのですが、作成者と作成日をどのように記載すべきかわからず、相談させていただきました。
作成者については、サイト運営者と登録した男性(被告)とすれば良いでしょうか?
サイト加入時に、年齢、職業、居住地、結婚歴等のプロフィールをフォーマットに入力することになっており、会員情報(個人広告)が統一の形式でまとめられています。
作成日については、男性(被告)の加入日までは確認は不可能です。また一旦登録した後でもプロフィールの変更は可能です。またサイトへのアクセス日時が自動的に反映されるようになっていました。既に男性(被告)は退会していますが、証拠説明として、プロフィールの作成日をいつにすべきですか?原告がダウンロードした日(出力あるいはスクリーンショットとしてPCに画面保存した日)でいいのでしょうか?あるいは空白にしておくことも可能でしょうか。ご教示お願いいたします。

プロフィールについて、サイト運営者が編集する余地がなく、男性自身による編集が自動的に反映されるものであれば、当該男性で良いのではないかと思います。
サイト運営者が何らかの編集を行なう余地がある場合は、両名ということになると思います。

作成日については、厳密に特定できない場合は、「平成〇年〇月頃」でもよいでしょう。そのように記載する場合は少なくありません。

そうした記載で一旦提出し、もし修正の必要がある場合は、裁判官から修正に関する要請があると思われます。

2017年03月15日 09時35分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

Lineでの交換代お金の申請で払わなくても大丈夫なのか?

出会い系サイト 2020年08月06日

待ち合わせが間に合わなかった以前に出会い系アプリでの相手の女性のチャットメッセージでLINEでやり取りをしたいからと相手の方からLINE交換代のお金の申請をしといたとから払ってほしいと言われ自分はそのお金を払うことができないって言って...

待ち合わせ時間に間に合わなかった

出会い系サイト 2020年08月05日

恥ずかしい質問ですがとある場所で相手の女性と思われる人と待ち合わせをしたんですけどその決められたギリギリ時間に間に合わずになってしまいその人から最悪、警察に行くとか言われてしまいこっちはポイント払ってるのにと言われてしまいました。怖く...

待ち合わせ時間に間に合わなかった

出会い系サイト 2020年08月05日

恥ずかしい質問ですがとある場所で相手の女性と思われる人と待ち合わせをしたんですけどその決められたギリギリ時間に間に合わずになってしまいその人から最悪、警察に行くとか言われてしまいこっちはポイント払ってるのにと言われてしまいました。怖く...

出会い系サイトで知り合った方に詐欺罪と言われたのですが…

出会い系サイト 2020年07月30日

今月の頭出会い系サイトで知り合った方に支払いが困っていると言う理由で金銭的に助けて頂きました。貸して頂いた訳ではなく今後何度か肉体関係有りで会うという約束で先払いして頂きました。しかし私の携帯が止まってしまい相手に連絡が返せずWiFi...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する