ブログの記事、どこからが名誉棄損?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年01月07日 03時22分

 ご近所に 昼夜問わず騒がしい主婦のグループがいるので、その事をブログに書きました。

 すると 全く無関係な女性から「名誉毀損で訴えてやる!」と脅迫されました。ブログの記事には「40前後の女性のグループ」と書いただけで、住んでる場所等個人情報は一切書いてないし、会話の内容も具体的には書いていません。

 それでも訴えられるのでしょうか?



(不詳・女性)

匿名弁護士

 まず、本件ブログ記事の内容と全く関係の無い人は、刑事・民事共に相談者を訴えることはできません。



 刑事事件である名誉棄損罪刑法230条)は、親告罪232条1項)であり告訴がなければ公訴は提起されません。



 そして、告訴をすることができるのは、特殊な場合を除き被害者です(刑事訴訟法230条、特殊な場合につき刑法232条2項参照)。



 したがって、全く関係の無い人は、刑事告訴をすることはできません。



 また、民事事件においても、名誉棄損(不法行為)において全く関係の無い人は、相談者に対して何ら請求する権利がないので、相談者を訴えることはできません。



 次に、相談者は、当該記事の当事者である「40前後の女性のグループ」本人たちからも、刑事・民事共に訴えられることは無いと考えられます。



 名誉棄損罪が成立するには、「人の名誉」を棄損する必要がありますが、この場合被害者はある程度特定されている必要があります(大審院大正15年3月24日判決)。



 つまり、本件のように、およそ「40前後の女性のグループ」と記載しただけで、その他の情報を一切記載していない場合には、「どこのだれが・・・」というように人物が特定されていないので、「人の名誉」を棄損したことにはなりません。



 このことは、民事における不法行為においてもあてはまると考えられます。



 以上から、相談者がご近所の主婦の方々の名誉を棄損したとは言えないので、その方達に訴えられることは無いでしょう。

2015年01月07日 03時22分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

SNSで事実無根な事を言われたのですが、これは侮辱罪に当たりますでしょうか?

名誉毀損 2018年01月16日

SNSにて、元々フォロワーだった人物が、ある日突然、名指しではないですが、明らかに他の人にも私であると特定できる特徴を添えて、こいつとは関わらないほうがいいと注意喚起を出していました。ネット上の付き合いなのですが、何度か会った事はあり...

匿名ユーザー間のお悩み相談サイトで、悩みの原因とされている人物を批判してしまいました。この書き込みが本人に「自分のことだ」と察知されてしまった場合、どのような法的問題が起きるのでしょうか?

名誉毀損 2018年01月12日

ある匿名ユーザー間のお悩み相談サイトで、 「1人の親族から迷惑行為を受けていて辛い」を趣旨とする投稿がありました。投稿そのものやユーザープロフィールに個人を特定できそうな要素は見当たりませんでした。 自分は共感できる部分が多かったため...

風俗を辞めてから、ネットで実名、住所等書き込みされてます。相手を特定して、慰謝料請求したいです。

名誉毀損 2017年11月07日

生活の為に風俗仕事をしてました。 風俗を辞めてから、ネットで実名、住所等書き込みされてます。 相手は複数いて特定出来ません。 特定して慰謝料請求したいです。 書き込みも出来ないようにしたいです。 外出も出来なくなり精神的にも追い込まれ...

誹謗中傷をネットに書いてしまいました。反省しております。 裁判にどう備えたらよいでしょう

名誉毀損 2017年11月01日

誹謗中傷をネットに書いてしまいました。 事実関係は争うつもりはありません。 すごく反省しております。 先方からは書き込み人特定までに掛かった費用や弁護士に頼んだ費用など75万円、 先方の会社がこうむった被害320万円などを払ってくださ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

名誉毀損に強い弁護士

【初回相談無料】元裁判官の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

【初回相談無料】【夜間・土日祝の相談可】ひとつひとつのご相談にきめ細かく丁寧にご対応します。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

ページ
トップへ