ネットで嫌な書き込みをした人を特定するには・・・

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 生活の為に風俗で働いていました。風俗を辞めてから、ネットで実名、住所等書き込みをされ、困っています。相手は複数いて特定出来ません。特定して慰謝料請求し、書き込みも出来ないようにしたいです。



(30代:女性)

関連Q&A

twitterで個人情報を流されてしまいました

名誉毀損 2017年02月13日

平成28年の11月〜12月にかけて仲が悪くなった友人にフルネーム、生年月日と共に性的嗜好をtwitter上で晒されているのを発見しました。 しかもこの事を他の人にも話すといった事も書いてありました。 秘密にしていた内容なので他の人に知...

デマを流された

名誉毀損 2016年12月20日

私は10月に友達Aとネットでトラブルがありました。 まず、私の友達Aがネットで男を漁ってるという内容を、その友達Aと塾が一緒だった子に聞きました。また、私自身も、A本人から、ネットで知り合ったとは言わないまでも、話したこともないしネッ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     プロバイダ責任制限法4条に基づいて、発信者情報の開示要求をすることができます。これにより、発信者を突き止めて、発信者に対して被った損害の賠償・謝罪・訂正文の掲載等を求める足がかりとするのです(民法709条723条)。



     同法4条は(1)被害者の権利が侵害されたことが明らかであるとき、かつ(2)発信者情報が被害者の損害賠償請求権のため必要である場合、その他発信者情報の開示を受けるべき正当な理由があるとき、かつ(3)特別な事情がある場合を除き、発信者の意見を聞くことを発信者情報の開示のための要件として要求しています。

    このように開示のためにはかなり厳しい条件をクリアする必要があり、実際にはプロバイダに発信者情報の開示要求をしても簡単には開示してくれません。
    もっとも、最近の裁判では認容例も見られるようになってきています。ですので、手順としては、誹謗中傷記事を書いている人達への損害賠償請求の前に、弁護士に依頼する等して発信者情報開示請求訴訟を提起し書き込みをしている人達の情報を得る必要があるということになります。
    この開示請求によって開示される情報は、発信者の氏名・名称、発信者の住所、発信者の電子メールアドレス、IPアドレス、アクセス年月日・時刻などです(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第四条第一項の発信者情報を定める省令参照)。

    これらの情報を基に、誹謗中傷記事を書いている人達に対し民事裁判を起こすことが可能となります。

    なお、発信者情報開示請求に関して社団法人テレコムサービスからガイドラインが出されていますので、参考にしてください。

2014年01月07日

名誉毀損に強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

まずは,お気軽にご相談ください。

丁寧な説明を心がけています。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ