犯罪歴を会社に密告した人を名誉毀損罪で訴えられる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年06月15日 20時02分

 私は以前、出資法違反で逮捕され、その違反については罰金刑と執行猶予判決となり、執行猶予期間も経過しました。しかし、現在、勤務していた会社宛に、ネットに掲載されていた事件の記事を匿名で密告され、それを理由に退職することになりました。密告したものは、恐らく社内の人間ですが、明確に誰がやったのかはわかりません。そこで、警察に告訴し、名誉毀損罪で事実関係を明らかにしたいのですが、可能でしょうか?



(40代:男性)

匿名弁護士

 今回のご相談では、犯罪歴を社内に公表した人物を名誉毀損罪で告訴したいとのことですね。

 まず、名誉毀損罪の成立には、「公然と事実を摘示して人の名誉を毀損」することが求められます(刑法230条)。まず、過去の犯罪歴を摘示することは、「事実の摘示」に当たります。そして、それによって当然社会的な評価は低下しますので、「名誉を毀損」したとも言えます。



 残すは、公然性の要件ですが、これは「不特定または多数の者が認識し得る状態」を意味します。

 ある特定の人物が、例えば人事部門や総務部門などを経由して社内に広まるであろうことを予期しつつ、特定かつ少数人(人事担当者)に事実を示した場合も「不特定または多数の者が『認識し得る』」状態といえるため公然性の要件を満たすものと考えられます(伝播性の理論。参照判例として:大判昭3年12月13日、最判昭34年5月7日など)。したがって、一見、名誉毀損罪が成立するようにも思えます。



 しかし、名誉毀損行為に該当するからといって一律に罰してしまうと言論の弾圧につながってしまうため、例外的に次の3要件を満たした場合、名誉毀損罪は成立しないと規定されています(刑法230条の2第1項)。




  1. 公共の利益を図る目的があったこと

  2. 公共の利害に関する事実であること

  3. 事実が真実であるか、または、真実だと信じるに相当の理由があること



 今回のケースでは、社内に公表することが、「公共の利害に関する」ことと言えて、「公共の利益を図る目的がある」と言えるかどうかです。

 たとえば、議員として立候補する人の犯罪歴を公表した場合は、公共の利害に関すると言えそうですが、一個人となると話は別です。しかしながら、過去の犯罪の重大性、刑の執行を受けてからどの程度の時間が経過しているか、罪質としての軽重などによって「公共性が高い」と判断されることもありえます。

 したがって、形式的には名誉毀損罪の行為要件は満たすものの、相手を罪に問えるかは、正直に申し上げて実際の裁判に発展しないと公共性の判断が難しいものと考えられます。また、密告した人物が特定されていないところもやっかいではあります。実際上、匿名による密告のような状況において、捜査機関である警察がどの程度真摯に対応してくれるかは正直に言って微妙な部分があると考えられます。



 こうした部分を踏まえて、ひとまず、刑事事件に明るい弁護士などの専門家に告訴以外の今後の対応も含めてご相談されることをおすすめいたします。

2015年06月15日 20時02分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

SNSで事実無根な事を言われたのですが、これは侮辱罪に当たりますでしょうか?

名誉毀損 2018年01月16日

SNSにて、元々フォロワーだった人物が、ある日突然、名指しではないですが、明らかに他の人にも私であると特定できる特徴を添えて、こいつとは関わらないほうがいいと注意喚起を出していました。ネット上の付き合いなのですが、何度か会った事はあり...

匿名ユーザー間のお悩み相談サイトで、悩みの原因とされている人物を批判してしまいました。この書き込みが本人に「自分のことだ」と察知されてしまった場合、どのような法的問題が起きるのでしょうか?

名誉毀損 2018年01月12日

ある匿名ユーザー間のお悩み相談サイトで、 「1人の親族から迷惑行為を受けていて辛い」を趣旨とする投稿がありました。投稿そのものやユーザープロフィールに個人を特定できそうな要素は見当たりませんでした。 自分は共感できる部分が多かったため...

風俗を辞めてから、ネットで実名、住所等書き込みされてます。相手を特定して、慰謝料請求したいです。

名誉毀損 2017年11月07日

生活の為に風俗仕事をしてました。 風俗を辞めてから、ネットで実名、住所等書き込みされてます。 相手は複数いて特定出来ません。 特定して慰謝料請求したいです。 書き込みも出来ないようにしたいです。 外出も出来なくなり精神的にも追い込まれ...

誹謗中傷をネットに書いてしまいました。反省しております。 裁判にどう備えたらよいでしょう

名誉毀損 2017年11月01日

誹謗中傷をネットに書いてしまいました。 事実関係は争うつもりはありません。 すごく反省しております。 先方からは書き込み人特定までに掛かった費用や弁護士に頼んだ費用など75万円、 先方の会社がこうむった被害320万円などを払ってくださ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

名誉毀損に強い弁護士

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

【初回相談無料】【夜間・土日祝の相談可】ひとつひとつのご相談にきめ細かく丁寧にご対応します。

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

【初回相談無料】元裁判官の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

【NHKあさイチ ゲスト出演】【弁護士直通】【電話相談可】【夜間/土日対応可】企業法務・個人依頼者の実績が多数...

ページ
トップへ