ネット上でのハンドルネームの誹謗中傷・同定可能性

User image 1 lu_63fb0f60さん 2018年10月11日 10時36分

ネット掲示板等におけるハンドルネームの誹謗中傷の場合は同定可能性が重要とよく言われます。

例えば匿名掲示板にAさんのTwitterアカウントに飛べるリンクを載せ、Aさんのアカウントを指定した状態で誹謗中傷(無能等)にあたる言葉と一緒に書き込んだとします。

このAさんのTwitterアカウント名はネット上でのハンドルネームであり、他に被るものはいませんが、第三者から見て現実世界ではAさん自身と結びつけることが困難に思われます。

この場合Aさんが侮辱罪、名誉毀損罪などで書き込んだ者を告訴→起訴する事は可能なのでしょうか?

例)
現実 山田太郎
HN サカナ(Twitter、ネット上でこの人しか使っていないHNと仮定)
この現実での山田太郎とHNのサカナが第三者から結びつけることが困難な場合です

ツイッター上での匿名性が「完全に確保」されているか否かによります。

ツイッター上での匿名性が完全に確保されていない場合には,名誉毀損罪や侮辱罪が成立する可能性はあります。

これに対し,ツイッター上での匿名性が完全に確保されている場合には,実社会の中の実在の人格である山田太郎さんとサカナさんが結びつけられることはないので,「サカナ」さんを誹謗中傷しても「山田太郎さん」の客観的な社会的評価は低下せず,名誉毀損とはなりません。

もっとも,「サカナ」さんに対する攻撃が繰り返されることによって,「山田太郎」さんのツイッターにおける活動が妨げられたような場合には,名誉毀損とは別の観点からの民事上の不法行為がする余地はあります(ただ,立証は難しいと思われます)。

2018年10月11日 18時43分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

義理の父親の名誉毀損で裁判になりますか?

名誉毀損 2019年01月21日

弁護士から通知書と念書が配達証明と簡易書留で来ました。 内容は、義理の父親の名誉毀損についてです。 念書の内容は名誉を毀損するようなことを今後行わないことを確約するというものでした。 義理の父は暴力的で同居するのが精神的に辛いため、 ...

名誉毀損プライバシーの侵害個人情報勝手に流出インターネット

名誉毀損 2019年01月14日

ブログで名誉毀損、電話番号や住所家の写真など、プライバシーの侵害や嫌がらせをしてきます。相手は分かってます住所や実家も分かっています。削除するようにいいましたが公開を非公開ブログに変更しただけで検索すると最初の3行の説明分は表示されア...

掲示板で顔写真に対して悪口を書き込んでしまった。訴えられますか?

名誉毀損 2019年01月13日

掲示板で、ある方の顔写真の載ったツイートのURLが貼られていました(その第三者によるツイート自体は本人の許可済みで一部モザイク有りの顔写真とアカウント名が載っていました)。 それで、私はそのURLを貼ったレスに対して「これが(アカウン...

掲示板に悪口を書いてしまった。捜査されないか。

名誉毀損 2018年12月29日

掲示板に、とある人の悪口(ブス、きもいなど)を複数回書きこんでしまいました。 捜査されないか心配で、仕事も休職している状況です。どうか回答おねがいいたします。 私が書き込んだ時点では、その人の下の名前(平仮名)と、顔写真だけが晒されて...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ