インターネットで虚偽注文された!なんとか代金を回収したい。

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月29日 03時27分

 某インターネットショッピングモールでネットショップを運営中の者です 。8月23日に総額14万円を超える注文を受けました。 商品は8月26日に出荷し、その旨を注文者にメールで連絡しようとしたところ、ショッピングモールの運営会社から注文者が過去に住所虚偽記載、ポイントの不正との警告が出されていました。(25日夕方頃まで警告は出ていませんでした)。

 運送業者も配送先の住所が不明という事で商品を配送出来ず、保管している状態です。 商品の配送、代金の回収が全く出来ていない状況です。

 注文者が記載した電話番号に電話したところ、全く異なる苗字の人が電話にでて、ネットで買い物をしていないと言われました。 一応メールも送っていますが、返答なしでプロバイダーからも注文者の個人情報は開示出来ないと言われています。何とか商品代金を回収する方法はないでしょうか?



(50代:男性)

匿名弁護士

 まず考えられる方法として、弁護士に代金支払請求をするよう依頼することがあります。これによって、弁護士からプロバイダに情報開示請求をしてもらうことができます(いわゆる23条照会)。この方法が最も確実な代金回収方法であると考えられます。



 しかし、今回の商品代金が14万円強とのことですので、費用倒れになるおそれがあります。ですので、弁護士に依頼することなく相談者自身で注文者に代金支払い請求をすることになりますが、今回のようにプロバイダはなかなか相手方の情報を開示してくれません。



 そこで、現状で最も有効な方法としては、買主を偽計業務妨害罪で刑事告訴し、捜査機関に捜査及び起訴をしてもらい、裁判所にその裁判の記録を写させてもらう(これを「謄写」といいます。)ことが考えられます(犯罪被害者等の権利利益の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律3条1項)。申請の理由は「損害賠償請求のため」でよいと思われます。

2015年07月29日 03時27分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

下着販売サイト上で使用済み下着の販売を継続的にする行為は違法?

ネット通販 2021年05月13日

成人女性です。最近、ネット上の下着販売サイトで使用済み下着の販売ができるということで、興味を持っているのですが、こうした使用済み下着の販売が違法にあたらないのか不安です。 当該のサイトいわく、サイト側で古物商の許可を得ているため、違法...

「車を傷つけない」と明記された車カバーを使用して車に傷が着きました。販売会社に損害賠償の請求は可能でしょうか?

ネット通販 2021年01月04日

Amazonで購入した車カバーを使用して車に傷が付きました。 商品ページには「磁石は素材内側にあるため傷付けない」と明記されているにも関わらず、通常の使用の範囲内で車に磁石による擦り傷が多く付きました。 修理代で20万円以上かかるため...

ネットショップで購入したが、同意なしにキャンセルされた。こちらは泣き寝入りしかないのか

ネット通販 2020年12月29日

ネットでキャンプ用品を注文時、在庫ありでしたが、その後在庫なしとなったのでショップに確認したところ発送準備をしているので問題はないと連絡がありましたが その2日後くらいにキャンセルされた。その後、ショップに在庫があるのになぜキャンセル...

遮光裏地つきのカーテンを購入したが裏地なしが届いた。店側は「商品ページが間違っていた」とミスは認めたものの「裏地つきがいいなら差額を払え」とのこと。差額を払わず裏地つきのカーテンに換えてはもらえない?

ネット通販 2020年12月08日

楽天市場内のショップでカーテンを購入しました。レース2枚と遮光裏地つきのカーテン2枚の4枚セットが5880円。それをサイズ違いで2セットです。 到着した商品を見ると、遮光裏地がついているように見えず、問い合わせたところ、「お客様が購入...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する