オンラインで宿泊予約したのに予約漏れに!...賠償請求できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月24日 02時35分

 ある宿を予約しようと思い、5月に電話で予約状況を確認したところ、「8月はいつでも空いております」との返事でしたので、すぐオンラインで予約する旨送信しました。「こちら(宿)からの電話で確認をしてから正式な予約となります。」と書いてあったため、返事を待っていたのですが、7月になっても連絡がきません。不安になりこちらから電話をして確認したところ、送信した予約フォームを見落としていたということでした。
 その電話をした時点で既に予約は一杯になっていました。宿側は手違いがあったことを認めており、何らかの努力をして、後日連絡をくれるということになりました。今からでは他の宿をとるのも難しいですし、このままでは楽しみにしていた旅行に行くことができません。
 もしこのまま宿泊できなくなった場合、損害賠償等を請求できるのでしょうか?



(20代:男性)

匿名弁護士

 「予約」とは、将来売買などの契約を成立させることを約束する契約をいいます。これに対し、将来成立する契約のことは「本契約」といいます。



 宿が予約を成立させる条件として、「電話で確認をしてから正式な予約となる(宿からの電話による確認とそれに基づく合意を持って予約の成立とする、という意味ですね)」と明記していたのならば、形式的に判断すれば、宿からの電話がない状態のままでは、あなたと宿との「予約」はまだ成立していません。
 「予約」が成立するまでの間は、宿には、宿泊希望者の人数・性質(たとえば、団体か・一人か、いつも利用しているお得意さんか・初めてか、など)を考慮した上で客を選択する権利があります。ですから、たとえ一度は「空いてますよ」といったとしても、その後「団体さんが入ったのであいにく小さな部屋は用意できなくなりました」と翻すことも、自由にできることになります(商道徳上如何かというのはまた別の話です)。
 しかし、すでに予約が成立していれば、宿側には債務不履行による損害賠償責任(民法415条)が発生します。普通はそういう場合を想定して、あらかじめ違約金、キャンセル料などの定めをしておき、それに従って後始末をします。



 今回のケースでは宿側のミスで予約漏れになったようですが、いずれにせよ予約がまだ成立していないわけですから、そもそも「不履行」すべき「債務」が未だ宿側に発生していないことになります。したがって損害賠償を請求することは難しいと考えます。


 とはいえ、予約の申し込みをして楽しみに待っていたあなたは大迷惑ですね。宿側がミスを認めているなら、責任を持って代わりの部屋、宿などを探してもらうよう交渉してみてはどうでしょうか。混んでいるシーズンでも同業者同志なら部屋が調達できることもあります。万一どこにも部屋が取れなかった場合には代わりの措置としてどのようにしてくれるのかも、担当者や責任者と約束しておくのがよいと思います。(そして部屋が取れたなら、ついでに値引きもお願いして、溜飲を下げることにしましょう。)

2015年07月24日 02時35分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

注文した覚えのない商品発送完了メールが届きました。ポスト投函になっているので、受け取り拒否が出来ません。商品が届いたら着払いで返品出来ますか?

ネット通販 2019年08月14日

メールをチェックしていると、身に覚えのない会社から商品発送の案内が来ていました。 普通は、商品の受注の確認メールの後に配送案内のメールが来るはずですが、上記の会社は、 受注の確認メールなしで、いきなり商品発送完了のメールが届きました。...

フリマでトラブルがありました

ネット通販 2019年04月12日

フリマでトラブルがありました。 ご相談内容:ラクマでトラブルがありました。間違えて購入を購入申請をしてしまいすぐに出品者の商品のリンクから間違えて購入してしまいすみませんと言ったのですが相手側はそれを見ておらず購入申請をしてしまいキャ...

仮納品後の無断キャンセルで困っています。技術・作成時間も発生しているので、キャンセル料を払ってもらうにはどうすればいいでしょうか?

ネット通販 2019年03月14日

インターネット通販で自営業をしています。 お客さんにデータでの仮納品をして、 仮納品を確認頂いた後に、最終仕上げをし、 現物を本納品(発送)しています。 商品は、その方に合わせて作る特注のものです。 一つ一つ手作りで仮納品までも作業の...

ネットショップで過去に利用規約違反をした客に商品代金を返金する義務はありますか?

ネット通販 2019年01月11日

ネット通販ショップ(以下「X」)で過去に何らかの利用規約違反をした客(以下「Y」)が強制退会と利用停止処分を受けたとします。 その数ヶ月後、Yが本名を偽り(Yの本名が田中だった場合、「田仲」等)、再度、Xで商品を購入し、代金を振り込ん...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ