オンラインの宿泊予約で契約の行き違いが・・

Legalus編集部さん 2016年02月15日

 8月31日に、ネットより12月31日の宿泊予約メールを出しました。返信で、正月料金が決定しておらず、部屋割りの確認と、本予約でないとの連絡がきたので、こちらから、部屋割りのOKメールを返信し、予約確認を待ちました。その後、宿からの確認メールもなく、こちらからも連絡をしないまま12月31日を迎えました。当日16:30頃、宿より、携帯に突然「何時頃到着されますか」と連絡が入りました。

 宿側の言い分としては、こちらから、部屋割りのOKメールに「よろしくお願いします」の一文で予約が確定しているとのこと。予約完了メール、電話連絡は一切ありませんでした。料金もわからず(1月3日にHPを確認したところ、掲載されていましたが、いつ掲載更新されたかは不明)こちらからの「よろしくお願いします」とは、連絡を頂きたい旨の意味でしたが、この時点で行き違いがあったようです。

このやりとりで、予約が成立しているのか、キャンセル料の支払い、もしくは、対処の方法を教えていただきたいです。


(40代:女性)

関連Q&A

ネットで買い物。2倍の商品が送られてきた!

ネット通販 2015年08月29日

インターネットのあるコンタクトレンズの販売サイトで、使い捨てコンタクトを4週間分、4ケース購入しました。 ところが、送付されてきたのは、8ケース。代引きだったので、とりあえず、料金は配達の方に支払いました。業者に連絡したところ、申し込...

ネットショップで販売拒否された!

ネット通販 2015年07月29日

風水や気学の表を販売しているネットショップから、今まで何度か商品を購入してきました。 ところが、疑問の点につき何度も質問しているうちに、先方が面倒になったのかこちらの態度が気に入らないのか、「当方ではあなたの求めるサービスレベルに達し...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     契約が成立していないため、キャンセル料を支払う必要はないと主張して、旅館側と交渉してみましょう。


     契約は、「申込み」とそれに対する「承諾」という意思表示の合致により成立します。

     
    契約の中でも、本件のようなネットによる宿泊予約のやり取りの場合には、「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」(以下、電子契約特例法)が適用されます。

     
    そのため、申込者による「申込み」と、旅館による「承諾メール」が申込者に「到達」した時に、契約の効力が生じることになります(電子契約特例法4条)。

     
    契約が成立しているのにもかかわらず、不泊などの債務不履行があった場合には、キャンセル料として、それによる損害を賠償する義務が生じます。


     それでは、本件において、契約が成立していたといえるでしょうか。


     ご相談者が8月31日に出した宿泊予約メールは、「申込み」にあたると考えられます。

     
    これに対する旅館からの返信では、「正月料金が決定しておらず、部屋割りの確認と、本予約でないとの連絡」に過ぎなかったということですから、この返信メールの時点では、未だ契約が成立しているとはいえないでしょう。

     
    それ以後に、旅館から、部屋割りなどの確認と、本予約である旨の確認メールがあなたの元に届いた時点で、「承諾」があったとして、契約が成立したといえます。

     
    したがって、このような確認メールが、旅館からあなたに届いていない限り、契約が成立したとはいえないので、あなたはキャンセル料を支払う必要はないと考えられます。


     これに対して、旅館側からは、旅館が出した返信メールが「申込み」であって、あなたが出した部屋割りのOKメールが「承諾」であると主張してくるでしょう。

     
    しかし、あなたが出したOKメールに「よろしくお願いします」と書いてあっただけでは、商慣習に照らして、予約が完了したとはいえないでしょう。

     
    また、その時点では、契約における重要な事項である宿泊料金すら未だ決まっていなかったのですから、旅館側としては、料金が決定した時点であなたに確認のメールを出す必要があったといえます。


     よって、あなたとしては、契約は未だ成立していないため、キャンセル料は支払う必要がないと主張するべきです。

     
    それでもなお旅館側がキャンセル料を請求してくるようであれば、お近くの消費者生活センターや、法テラスに相談してみましょう。

2016年02月15日

ネット通販に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ