ネットオークションのコメント内容

Legalus編集部さん 2015年07月17日

 ネットオークションの終了後、コメント欄に「取引中に不安があった」と書き込んだところ、出品者は事業主だったようで「業務妨害で訴える」と言われました。しかたなく、出品者了承の上「こちらの不手際で迷惑をかけました」と再コメントしました。また、早急にコメントを削除するように言われたため、書き込みの2日後にはコメントを削除しました。
 しかし、出品者はなおも、「不法行為に対する損害賠償請求をし、また偽計業務妨害等で告訴する」と言っています。
 わたしはこれらの罪になるのでしょうか?



(20代:男性)

関連Q&A

Twitter上でのお取引で、お金を支払ったのに音信不通。

ネットオークション 2017年01月11日

Twitterで、同じ人と6ヶ月連続で発売になる商品(送料含む総額15,524円)のお取引を約束し、全額事前支払いですでにお支払いしたのですが、最初の2件(5,174円分)の品物が到着した後、音信不通で3件目以降の品物も届かず、相手に...

違法DVDを購入したら罪になるのか?

ネットオークション 2016年12月12日

オークションで出品されているDVDについて質問です。 某予備校の映像授業のDVDがオークションで出品されていました。 この某予備校ではDVDを授業前に生徒に貸し出して、授業後に返却するという流れのため、 DVDが一般に流通するというこ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ネットオークション取引終了後のコメントについて、同様のご相談が何件か寄せられています。

     いずれも、取引について感想を正直に書き込んだところ、名誉毀損だの業務妨害だので訴える、または損害賠償責任を問う、というものです。



     確かに、他の場所で不当に風評を流せばこれらの罪に問われる場合もあるかもしれません。しかし、ご相談のコメントは、実際にネットオークションシステムを利用した者が出品者の評価としてなすもので、システム上認められているものです。

     事実と異なる中傷的なコメントを故意に行ったような場合は別段、正直に感想を書き込むことは犯罪を構成しません。脅迫的な言辞は、出品者が腹立ちまぎれで嫌がらせをしているだけだと思います。これらの罪であなたが告訴されることは考えられません。



     今後、謝罪や金品の要求があっても応じないことが大切です。念のため、やり取りしたメール類は保存し、主催者にも経緯を報告しておきましょう。

2015年07月17日

ネットオークションに強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ