プライベートなメールの流出を止めたい

Legalus編集部さん 2015年07月17日

 会社で使っていたパソコンに、プライベートなファイル(恋人との日常的なメールのやりとり)を保存しておりま した。先日、職場の人間関係が理由でその会社を退職したのですが、うっかりと、そのファイルを消去せずに残してきてしまいました。

 しばらくして、そのファイルが同僚の一部に転送されていることがわかりました。仲が良くなかった同僚がそのメールを発見して転送したものと思います。

 わたしも悪いのですが、何とかこのファイルの流出を止めることができないでしょうか。狭い業界内ですので、再就職に障害がでそうで困っています。



(20代:男性)

関連Q&A

見覚えのないサイトに個人情報を教えてしまった!今後どうなる?

プライバシー 2015年10月27日

見覚えのないサイトから40万円の滞納があるとメールがきました。親にも言えず自分で解決できるだろうと思い、サイトの指示通りに、住所、名前、地域、生年月日、性別、携帯番号を教えてしまいました。 その後、言われるままに、退会処理費用5千円、...

気づかぬうちにウイルスを送っていた!

プライバシー 2015年07月29日

自分のパソコンにウイルスが入っていることに気づかないまま、他のユーザー(法人)にメールを送ってしまいました。 後日、そのことについて、相手方から賠償請求書が送られてきました。一体どのように対処すればよいのでしょうか。(30代後半:男性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ファイルの内容によってはあなたのプライバシーや名誉が害される可能性が考えられます。


     民法上、他人の故意や過失により、権利が侵害され、精神的な損害を被った場合、損害賠償慰謝料)を請求することが可能です(民法710条)。



     メールを流出させている同僚が明らかなのであれば、内容証明郵便などで、プライバシーや名誉が侵害されていること、慰謝料を請求することができることを告げ、流出行為をやめるように通告してみてはいかがでしょうか。



     次の手段として、慰謝料請求訴訟を起こすことが可能です。その場合、あなたの側で具体的にプライバシーや名誉が侵害され、精神的苦痛を受けたことを立証する必要があります。この場合、立証が困難な場合が多いので、証拠の保全には十分留意してください。

2015年07月17日

プライバシーに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ