不正アクセスについて

User image 15 TOKAIさん 2017年03月01日 05時10分

こんにちは
Twitterにて自分のアカウントのパスワードをリセットするために自分のアカウントのIDをいれたつもりが、全く別の方の似たIDを入れてしまったらしく、気付かないままパスワード再設定のメールを送ってしまいました。もちろん自分のIDではないため、自分に再設定メールが届くはずもなくおかしいなぁと思いつつ十数回ほど再設定メールを送り続けてしまいました。
後で再度確認してその時やっと気付きました。間違えてメールを送ってしまった方のアカウントを見てみると「なんか不正アクセスされたんだけど」とパスワード再設定メールのスクショとともに晒されていました。このような場合、故意や過失に関わらず不正アクセス禁止法などの法律に触れてしまいますか?
補足
その方のアカウントにログインしたわけではなく、ログインしようとしてしまったような感じです。

不正アクセス禁止法に過失犯処罰規定はなく、故意犯に対する処罰規定ですので、故意がなければ不正アクセス禁止法違反罪は成立しません(刑法38条1項)。

また、IDとパスワードの組み合わせにより、同法の「識別符号」となり、ログイン等の不正アクセス行為を行なわない場合であっても識別符号を不正アクセス行為に使用する目的で取得した場合は処罰対象となりますが(同法4条)、そうした目的の存在が要件となります。

被害者の方が被害届を提出した場合には、警察から事情聴取を受ける可能性がありますが、IDが似ていること等の上記の事情を上げた上、故意ではなかったことをきちんと説明する必要があるでしょう。

2017年03月01日 09時35分
補足質問
User image 15

TOKAI - 2017年03月02日 12時10分

回答ありがとうございます。
追加で質問させてください。パスワードもしらずログインもしなかった場合は未遂?ということになるのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2017年03月02日 12時50分

不正アクセス禁止法には、未遂犯処罰規定はありません。
この場合、同法4条、11条1号の不正利用目的取得罪(1年以下の懲役または50万円以下の罰金)の成否が問題となります。
警察から事情聴取を受けた場合は、あくまで間違いによるものであり、不正利用目的がなかったことを説明する必要があるでしょう。
お礼メッセージ

ありがとうございます

不正アクセス防止法は過失犯は適用外です。
ですので、過失であれば問題はないかと思います。
もっとも、過失かどうかは状況から判断されるでしょう。状況によっては故意と判断される可能性がないとは言えません。
ただ、可能性は高くないので、当面は様子を見ることでしょう。

2017年03月01日 09時47分
お礼メッセージ

ありがとうございます

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

個人のメールを無断で会社に提供されました。

プライバシー 2020年07月23日

当方、既婚者ですが、同じ会社内に好きな人ができまして、メールにて想いを告げました。内容的には、「抱きしめたいし抱きしめて欲しいけどできないから辛い。」そんな感じの表現で、卑猥な文言やどこかに誘うなどの内容ではないです。 ですがセクハラ...

マッチングアプリでマッチした際、実際に会うのを断った事がきっかけで相手に私の個人情報をSNSに流出された場合、私は会社を解雇になるのか。

プライバシー 2020年07月17日

ある日、マッチングアプリでマッチした方とチャットでやり取りしました。 しかし、条件で折り合いがつかず私は謝罪をし会うのを丁重にお断りしました。 相手を傷つけてしまったのではないか…と悩み少々飛躍した疑問が出てきました。 質問 相手にそ...

インターネットのやりとりはどうなるのかを知りたいです。

プライバシー 2020年07月01日

インターネットのSNSを使って写真などのやりとりした児童ポルノは強制わいせつにもなるのでしょうか? 疑問に思ってしまったので質問します。

インターネットで質問する際の疑問。

プライバシー 2020年06月29日

このようなサイトや他の法律相談を記載して弁護士の先生から相談をもらうようなことで疑問に思ったのですが、そこに相談した質問を見てサイト側が通報したり、公開された質問を見て警察がそれを証拠にして捜査を始めるのでしょうか。 その際にサイト側...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する