通販で商品を購入後、思わぬ料金を請求された!解約はできない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月09日 00時00分

 通販で美顔器が980円だったので購入。すると1ヶ月後に6000円する専用のジェルが着払いで届きました。業者に問い合わせると、「3回はジェルを買う条件で980円で売った。この事は記載している。絶対に買わないと駄目。肌に合わなかったら家族か足に使って下さい」とのこと。注文画面を見てもわからないし、解約の仕方も載ってない。メールの下に『注文前に読んで下さい』とかいてあるのに今気が付いたが、今読んでもよく分からない。肌が荒れたし、最初から別途18000円払うなら買わなかった。これは詐欺なのでは?業者は解約できないと言いますが、解約できるでしょうか。


(20代:女性)

匿名弁護士

 契約は錯誤によるものであったから無効であるとして美顔器とジェルを送り返せば、既に支払った費用の返還を請求することができますし、残りの料金を支払う必要は一切ありません。


 通信販売による被害を被った場合には、返品制度があれば返品をするのが一番分かりやすいのですが、ご相談の場合はおそらく返品できる旨の記載がない場合であると考えられるので、それを前提にご説明いたします。


まず、美顔器を980円で買うには別途3回も6000円のジェルを購入しなければならないという事実は、美顔器を購入するに当たって非常に重要な事実です。

そのようなことが広告に書かれていない、もしくは書かれていたとしても小さくて分かりづらかったとすると、事実を知っていれば美顔器を購入することはなかったとして、錯誤(思い違い)による無効を主張することができるでしょう(民法95条)。


 錯誤による無効が主張されると、無効な契約にしたがってすでに引き渡された物は、不当利得となって返還義務が生ずるとともに(原状回復義務といいます。)、まだ履行されていない部分は、履行する義務は存在しないことになります。

 
そこで、あなたとしては、相手方に対して美顔器とジェルを送り返すとともに、内容証明郵便を使って、契約は錯誤により無効であるとして、既に支払った代金の返還請求をしてみるのが良いでしょう。もちろん、残り2回のジェルの料金を支払う必要はありません。

 
ただ、あなたがジェルを使ってしまっているときは、不当な利得があったとして(民法703条)、使ってしまった分の差額を請求される可能性があります。


 それでも相手が代金の返還をしてこないときには、通常の民事訴訟と比べて手続きも簡単で、費用も少額であり、短期間で解決する「少額訴訟」の制度を活用しましょう。

 
これは、60万円以下の金銭を請求する場合に限って利用できる簡単な訴訟制度です。お近くの簡易裁判所に行けば、窓口に訴状の定型用紙が備えられており、1人で訴状が作成でき、原則として1回の呼び出し期日で審理が終わり、判決は即日言い渡されます。

 
もっとも、証拠が重要ですので、美顔器の明細書やホームページをプリントアウトした書類、内容証明郵便などの証拠書類などは大事に保管しておきましょう。


 なお、インターネット上の表示があまりに悪質なようであれば、検察官や警察に対して、詐欺罪刑法246条)で告訴刑事訴訟法230条)することも可能です。

 
また、「特定商取引に関する法律」は、通信販売業者は返品の特約や販売条件を表示しなければならないとして定めていますが(11条12条)、ご相談の業者はこれに違反していると考えられます。

 
主務大臣によって、その業者に1年以内の業務停止命令がなされることも考えられますので(15条)、経済産業省経済対策課またはお近くの経済産業局特定商取引法担当課に申出書を提出してみるのも良いでしょう(60条、主務大臣申出制度)。


 最後に、今回のような「通信販売」の場合、一般的には広告を見た消費者が賞品の購入について余裕をもって考えることのできる取引であると考えられているため、訪問販売とは異なり、クーリングオフの規定は設けられていません。

 
それゆえ、被害の未然防止が大切になります。消費者としては、広告の内容をしっかりと見るとともに、販売業者の住所や名前がきちんと明示されているか、返品できるか否かが記載されているかなどを確認することが必要です。

2014年05月09日 00時00分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

ピアノの修理を依頼したら、破損されて返ってきました。

商品・サービスの購入 2018年01月17日

先日、ピアノの磨きを修理にだしたのですが、戻ってきたピアノは前面部の板の一部が破損していて、ペンキのようなもので安易に直してある状態でした。 その場では引き取らず、送り返し、まずはできる限りの修復を求めました。 明日、戻ってきますが、...

修理中のミスを相手が認めない。そのミスの修理に掛かった費用を支払ってもらう事は出来るか?

商品・サービスの購入 2017年12月16日

9年前のウォークマンをメーカーの修理センターに出した所、 点検や不具合箇所の確認はして貰えたのですが、修理期間が終わっていた為に未修理で戻ってきました。 その後、他の修理店に出した所、部品の取り付けが通常とは違うとの指摘がありました。...

美容師です。お客様からの過剰なクレームに困っております。

商品・サービスの購入 2017年12月08日

20代美容師です。 先日、お客様からクレームを頂きました。 何度もご指名頂いて、いい関係でお仕事させて頂いていました。 初回に来店された際、私自身を大層気に入って下さり 『連絡先教えて‼友達になりたい‼』と言ってくれました。 かなりテ...

泥酔状態でセクキャバにはいってしまい・・・

商品・サービスの購入 2017年11月30日

先日、ひとりで飲んでいて三軒目にセクシーキャバクラに入ったのですが、泥酔状態のためほぼ記憶がないのですが、店側からの請求額が40万円以上に・・・ 何やら高いシャンパンを頼んで飲んだらしいのですが、その金額だけで30万円かかると言われま...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

商品・サービスの購入に強い弁護士

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

当事務所は30年の豊富な実績に基づき、遺産・相続に関するお悩みを的確に解決します。

【JR関内駅より3分】【みなとみらい線日本大通り駅より5分】迅速かつ透明性のあるリーガルサービスの提供を致しま...

【弁護士携帯070-2627-6876。LINE:bengoshisaito】示談・不倫・離婚男女問題実績多数...

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

ページ
トップへ