チケットの交換同行キャンセルは詐欺になるのか。

User image 1 lu_b6ab6bb4さん 2021年06月09日 10時17分

チケットの交換同行をキャンセルした場合、詐欺になるのでしょうか。
先日あるコンサートのライブで、当たっていた公演とは別に行きたい公演があったので、持っているチケットと交換をしてもらいました。

私が譲る予定だった公演の方が相手の公演よりも1ヶ月ほどあとだったので、その都度精算ということに双方納得して公演当日に定価+手数料を相手の方に支払いました。

ですが私が譲るはずの公演の前に私の身内に不幸があり、法要の関係でその公演に行くことができなくなってしまいました。その旨を相手の方に伝えたところ、QRごとで譲ってもらえないなら譲った公演の相場分支払ってくれと言われ、また、返信がなければそれなりの対応をとるとも言われました。

もちろんきちんと返信し、現在進行形でやりとりはしています。入るだけ入ってキャンセルしたこちらが悪いのも重々承知なのですが、定価分は支払い済みで今のところ相手方には金銭面での損害は発生していませんし、定価以上でのやり取りをするとは思ってもいませんでした。

相手方からは「交換が見つからなければこっちが譲った公演を売って、そのお金で譲ってもらうはずだった公演にも入ることができた。今回譲ったのに譲ってもらえないとその公演を買い直さないといけないから損になる。QRごとで譲ってもらえないなら6〜7万を支払え」と言われています。(定価は7,200円)
安易にこのようなやりとりをし、キャンセルした私が悪いのも、相手の方の言いたいこともわかるのですが、相手を騙そうと思っての出来事ではありません。悪気はありませんがこちらにも責任があると思うので多少の上乗せ金額を支払うことは可能ですが、それでもこう言った場合は素直に相場分支払うのが良いのでしょうか。

また、それなりの対応とは警察に連絡が行くということでしょうか?相手の方とはTwitterでやりとりしており、その後LINEに移行しましたが電話番号や住所、氏名などの個人情報は交換していません。ですが以前私がやりとりしていた方と連絡を取れば住所も氏名もわかってしまうと思います。
そうすると少額訴訟などを起こされてしまうのでしょうか。

回答よろしくお願い致します。

注力分野
消費者問題 犯罪・刑事事件 不動産・建築

こんにちは。
交換同行という単語を、当職は不勉強にして知りませんでした。ネットのブログなどで少し読み込んできましたが、正直、よくわかっていません。
要するにある日程のチケットaを持つAさんと、チケットaとは異なる日程のチケットbを持つBさんとの間で、ab両チケットを交換融通し合うようなことをいうのでしょうか??同行というのがよくわかりませんが、そういう前提で検討しますね(以下ではあなたやお相手の持っていたチケットをabということとします。)。

それで、お尋ねの点ですが、もともとの合意の内容がどうだったかによるんじゃないかなと思います。
ab両チケットは、おそらく相手(以下Yといいます。)のいうところの「相場」に照らせば価格差があるんでしょうけども、そこは同価値として交換する、という合意だったんだろうと思います。支払の方法として、後述のように「定価+手数料」を支払うということだったのでしょうから、ここでは「7200円(定価)+手数料」ということなので、「相場」価格云々はもともと予定されていないものと思われます。
また、少なくともあなたの側でYのチケットをだまし取ろう、だましたことで利益を得よう、といった意思はなかったと。さらに、キャンセルになった理由である、あなたの「身内の不幸」という事情も簡単に証明できるでしょう。そうすると、あなたが実際に「公演当日に定価+手数料を相手の方に支払」っているとのことですから、特に問題はない(Yに損害が生じていない)ように思われます。Yが見ようと思っていた公演に、Yが入場できないということはあるのかもしれませんが、そのこと自体は財産的な損害とならないと考えられます。

最後に、Yのいうところの相場というのがよくわかりませんが、特定の物を交換したかったのにそれが出来なかった場合の損害は、当該の物が持つ価値になりますが、それは一般に市場価格と理解されています。ここで、物の金額が値上がりしていたような事情があれば、その額を損害として計上できるか、という有名な議論がありますが、本件ではどうでしょうか。興味深いところではあります。ただ、この「相場」なるものが、いわゆる転売利益を含んだ価格なら、ライブチケットのようなものは違法と評価されるケースがあるようですから(特定興業入場券の不正転売の禁止等による興業入場券の適正な流通の確保に関する法律〔←長っ。〕)、ここではあまり検討する価値が乏しいかもしれません(同法の規定に照らすと、7200円定価のものを6万円から7万円で取引するのは、10倍程度まで値上がりしているのであり、かなり違法性の強い状況と評価できると思います。)。
いずれにしても、Yのいう「相場」によって定まる価格は、損害として計上できないものである可能性が高く、原則に戻って定価をもって損害とみるべきだろうと思われます(そしてその額をあなたは支払済みとのことですから、Yに損害はないとみるべきこととなりそうです。)。

以上の検討からすると、Yが警察に通報したところでどうということはなさそうです。少額訴訟という用語をよくご存知でしたね。損害が観念し難いことからすると、少額訴訟を提起されることもなさそうです(より正確には、提起されたとしても損害賠償責任を認定されて敗訴する、という状況にはならない可能性が高いと思います。)。

以上ご参考までに。長くなってすみませんでした。

2021年06月10日 01時04分
補足質問
User image 1

lu_b6ab6bb4 - 2021年06月10日 10時18分

詳しい回答ありがとうございます。
交換同行というのは、お互いの持っている日程の異なるチケットの余り分を交換し、相手と2公演入るということです。

Y(相手)のいう相場はTwitterでの転売価格のことです。譲ってもらった公演aの相場が7万ほどで、譲る予定だった公演bの相場も同等だと思います。
私との交換が成立しなければ公演aのチケットを相場価格(7万程度)で売り、bのチケットを相場価格で買い取って入る予定だった。入れる予定だった公演bに入れなくなったのだから、(おそらくYが新しくbチケットを買い取るために)公演a分の相場価格を支払えと言われています。

最初の質問にも書いたとおり、私からすると、定価以上でのやり取りをするとは想定しておらず、Yから請求されている相場価格での支払いという言葉は私がお譲りできないと言った時に初めて出てきました。
交換のお取引が成立した時点では、もしこちらが事情により公演を譲れなくなった際Yに金銭的損害が生じないように(Yからすると自分の譲る公演より1ヶ月後の公演との交換なので、私がタダでYの持っていた公演に入り、私が譲る公演をドタキャンしないように)という理由(双方で確認した訳ではありませんが、都度精算はおそらくほとんどがこの意味合いで、私も初めから都度精算する予定でしたが、今回はYから提案されました)でYに譲ってもらった公演に入る日に定価プラス手数料分を支払いました。

返事がこなければそれなりの対処をすると連絡が来ていて、返事はしているものの譲れない上に支払いもしないとなるとTwitter上に個人情報を晒されそうで怖いのですが、どのような断り方をすれば良いのでしょうか。

先日6〜7万の支払いをと言われた際に、「こちらも思いがけない事態ですので、(他の方からb公演を7万程度で買い取ってYが入るならば)Y様の負担は大きくなってしまうかもしれませんが、こちらが7万を全額負担することはできません」と返事をしたところ、先述した「私との交換が成立しなければ〜」と返ってきました。
Yの言っていることもわからなくもないのですが、できれば定価以上でのやり取りはしたくありません。
もしこちらに法的問題があるようなら支払わざるを得ないと思っているのですが、定価分は支払い済みなので、もし私に法的に問題がなければこちらもハッキリと断っていいのでしょうか。

先程の質問と重なっている部分も多いかと思いますが、答えていただいたものと判断は変わらないでしょうか。より詳しく書いたつもりですので、もう一度お返事いただけますと幸いです。再び長くなってしまって申し訳ありませんが、お返事お待ちしております。
補足回答
Resized avatar mini magick20210531 12033 1qurzf6

野中 大輝 弁護士 - 2021年06月14日 03時43分

こんにちは。
交換同行について、整理すると、本件に即したところでは、あなたがa日程のチケットを複数枚持っていて、Yが(aの1カ月先である)b日程のチケットを複数枚持っているときに、あなたからaチケットを、Yからbチケットを交換し合うと。その結果、あなたの手元にab両チケットがあり、Yの手元にもab両チケットがあるという状況になるということでしょうか。で、おそらく昨今の状況から、ライブ会場では入場の際にチケットの発券番号みたいなものと購入者の身分証明を照会して、一致している場合に入場できる、だから交換する場合にはあなたもYも「同行」しなければならない、という理解で宜しいでしょうか?

さて、こうした理解を前提にしてお答えします。
といっても、先にした回答と変わらないというのが結論です。
先の回答で挙げた長い名前の法律にやはり抵触する可能性が高いように思います(もちろん例外もありますが、Yの対応の仕方が妙に手馴れている印象がありますね。)。
定価の10倍近くも交換価額として予定するなんてことは、チケットの売買として通常のあり方ではないという判断が、こうした法律の背景にあるんだと思います。ですから、交換のための相場価格は問題にならないし、またそもそもそうした価格を予定した合意をしていないので、いずれにしてもYの言い分には理由がないと思われます。

もしも個人情報をさらされるようなことがあれば、一定の場合には名誉毀損罪が、お金を支払えということのテコとして個人情報をさらすぞということを言っているのなら恐喝罪が、それぞれ成立するおそれもあります。逆にこちらから不法行為責任(慰謝料等になると思います。)を追及するようなことになると思います。お互いに良いことが一つもないのでそのようなことを絶対にしないようにとYにお話されてはどうでしょうか(この段階から弁護士に相談された方がよいのかもしれません。)。
それでもYが動く、あるいは実際に動いてしまったという場合には、スクリーンショットをとるなど証拠の保全をしながら、お近くの弁護士にご相談するとともに警察に通報する、といった方策をとられるとよいのかもしれません。

ご参考までに。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

他人のアカウントに不注意でログインしてしまいました。逮捕されてしまうのでしょうか?

ネットトラブル 2021年06月23日

先日、PCから自身のインスタグラムアカウントにログインしようとしたところ、IDを1文字間違えていることに気がつかずに、元々設定していたパスワードを入力しログインボタンを押しました。 すると、全く知らない人のアカウントにログインしてしま...

自分の写真の肖像権

ネットトラブル 2021年06月22日

だいぶ以前にモデルをしていました。当時撮った写真がたくさんあるので、写真をまとめて、何分かの動画にして、ユーチューブにアップしようと思っています。 その際、写真を使い回しされない為に、どのようなコメントを載せれば良いでしょうか? 先生...

Twitterでの取引、支払い済の品物が届きません

ネットトラブル 2021年06月01日

Twitterにてお取引をしているのですが品物が届きません。 去年の11月頃当方がお相手にお声がけし既に代金は支払い済みです。 4月末に発売されましたが一向に連絡が来ずこちらからメッセージを送りましたが返信も何もありません。 住所と名...

Twitterでのお取引、支払い済みの品物が届きません

ネットトラブル 2021年05月29日

Twitterにてお取引をしているのですが品物が届きません。 去年の11月頃当方がお相手にお声がけし既に代金は支払い済みです。 4月末に発売されましたが一向に連絡が来ずこちらからメッセージを送りましたが返信も何もありません。 住所と名...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する