裁判・法的手続 | 民事裁判

民間の紛争は民事裁判で裁判所の判断を仰ぐことになります。裁判を起こすには、法的知識を持って検討や準備が必要で、裁判所に主張などを記載した訴状と、証拠を書証にして提出します。裁判を受けた側は、答弁書を提出して、その後は反論したり証拠を提出したり法的根拠持って対応する必要があります。こうした民事裁判にまつわる知識と、民事裁判に強い弁護士・法律事務所を紹介します。

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

【初回法律相談無料】常にご依頼者様の立場で考え、最善の解決に向けて一緒に粘り強く取り組みます。一人で悩まずどん...

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

【初回30分まで相談無料】お話しいただきやすい雰囲気と対応を大切にしています。

綿密な打ち合わせと情報交換によって,現状を正確に把握・分析し,目指すべき成果の達成に向けて依頼者と協同して解決...

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【初回相談無料】40年にわたり、120社以上の中小企業再建に取り組んできた法律事務所。事務所一丸となって企業の...

民事裁判に強い弁護士一覧

民事裁判

Eyecatch minjisaiban

民事裁判に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【初回相談無料】【土日祝日夜間対応可】お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

交通事故の被害に遭われた方を徹底的にサポートします。

ページ
トップへ