取引先業者が弊社の請求の支払いに応じてくれません。どうしたらよいですか?アドバイス頂けたらと思います。

User image 1 lu_4f9ea943さん 2019年03月04日 15時22分

取り引き先の社員が普通に注文してきてその中の材料を何点か自分の知り合いの下請け業者に
渡して工事をさせて 集金したお金は会社に入れずに横領したようです。

材料代は会社の請求にしていたためその社員は材料代も払わず工事代金をごっそり着服。

材料卸し業の弊社はそのまま会社に請求してますが、取引先の社長が「知らないかったことで
うちにも1円の工事代金も入っていない。うちも被害者だ」といって支払いに応じません。
※後に横領した社員の供述から集金したお金は
自分のミスで赤字だった工事に対して補填し納めていてそれが自転車操業になっていたとの事です。

話し合い後1週間が経ち今現在、その社員はそのまま会社で逃げないようにその会社で
飼い殺しにされてますが、社長は電話にも出てくれず、会社にもほとんどいません。話し合いができない状態です。

そこで質問ですが
1.今回の件で、弊社はこの取引先の会社を相手取り請求訴訟を起こす予定ですが
勝てる見込みはありますでしょうか?

2.取引先の社長が言うように社員が勝手にやったことでうちは関係ないから払う必要はない。
取り立てはそっちで勝手にやってくれというのが通るのでしょうか?

それがまかり通るなら社員が起こした事故も知らんふり出来ることになりますよね

1 勝てると思いますが,そのようなずさんな経営をしている相手会社の支払い能力がむしろ問題となります。
強制執行すべき債権や会社所有の車両,什器備品などの調査も並行して行うべきですね。

2 業務の執行に関して社員の権限で行った横領ですから,相手会社の使用者としての責任があります。
工事代金が入ってない上に横領されたのだから支払わないというのは,内部問題を転嫁するものであり,全く言い訳にもなりません。

2019年03月04日 17時18分

会社に対し当然に請求できますね。
ご存じのように、会社には、従業員の業務上の違法な行為に
ついて、使用者責任がありますね。
本件も、使用者責任で訴えを提起されるといいでしょう。
もちろん、その社員も一緒に被告にして、連帯責任になります。

2019年03月05日 10時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

民事で訴額を超える判決

民事裁判 2019年02月13日

掲示県では休憩を超える景気の判決がたまに出ます。 民事で訴額を超える判決が出ることの有無を。

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

民事裁判 2019年02月12日

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

準備書面で判事に対する要望は

民事裁判 2019年02月07日

準備書面には相手に対する主張のほかに 判事に対する要望を書いても構いませんか。

相手(被告)代理人をののしることの効果の正逆

民事裁判 2019年02月07日

写真証拠があるにもかかわらず提訴が遅いとの主張を中心に 際限なく同じことを繰り返すので怒りが貯まっております。 提訴日は時効完成まではいつであろうが構いませんが、 事実証明として最強である写真の前には言うことが無いせいで 提訴日その他...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ