裁判所の手続に間違いがあった?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月25日 01時46分

 先日、少額訴訟を提起しました。裁判期日に被告が通常訴訟への移行を申請したようなのですが(推測です)、裁判所書記官から通常訴訟への移行が通知されませんでした。 そのため、裁判は当方に不利な結果となりました。これは、法的には正当な手続きなのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

     少額訴訟は、被告側の申し立てで通常訴訟への移行、他裁判所への移送が行われ(民事訴訟法373条1項)、原告はこれを拒むことはできません。

     ですので、被告側から通常訴訟への移行の申述があったときは、裁判所書記官は、"速やかに"その申述により訴訟が通常の手続に移行した旨を原告に通知しなければならないとされています(民事訴訟法規則228条2項本文)。

     ただし、その申述が原告の出頭した期日においてなされたときにはこの限りではないとされています(同条項但書)。

     今回の場合、相談者は「推測です」とおっしゃっていることから、被告が通常訴訟への移行の申述をした期日に出頭なされていない、もしくは訴訟代理人のみが出頭されたと考えられます。

     もし、相談者側からだれも出頭していないのであれば裁判所書記官のミスといえるでしょう。他方、訴訟代理人が出頭していた場合には、裁判所書記官のミスではなく代理人のミス(相談者への報告ミス)の可能性が高いです。

2015年07月25日 01時46分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不当な訴訟を起こされ時間を無駄にした場合、損害賠償請求をできますか

民事裁判 2017年07月12日

不当な訴訟(訴訟の乱用?)を起こされ、根拠のない不当な訴訟であることを証明する反論を行い、裁判所から原告の請求が却下された場合、被告はこの訴えによる反論を行うために時間と費用を無駄にし、精神的な負担を強いられた事になりますが、これに対...

敷地内通行の問題。和解の有効性は?

民事裁判 2017年07月10日

私の住宅の隣のお宅(A氏邸)は袋地のため、私の敷地、又は、隣家(B氏邸)の敷地を通らないと公道から出入りすることができません。 数年前、Aが私の敷地内を通行させろ・・との裁判を起こし、審理をすすめていった末、最終的に私の敷地の一定位置...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

民事裁判に強い弁護士

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

ページ
トップへ